プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

霜降り粗品『R-1』優勝も叩かれすぎて泣く 皮肉で返す「ゴリ押しで優勝しまして、すみません」

『R-1』優勝も叩かれすぎて泣いたことを明かした霜降り明星・粗品 (C)ORICON NewS inc.の画像

『R-1』優勝も叩かれすぎて泣いたことを明かした霜降り明星・粗品 (C)ORICON NewS inc.

 お笑いコンビ・霜降り明星が26日、東京・よしもと有楽町シアターで開催された“とにかく面白いひとり芸日本一”を決める『R-1グランプリ2022』の『やります会見』にMCとして参加した。

【集合ショット】ラランド&ZAZYも出演!『R-1グランプリ2022』の『やります会見』

 粗品は『R-1ぐらんぷり2019』で優勝。その後のスターダムは知っての通りとなる。ただ、思い出に残る大会を振り返ると粗品は「2019で優勝しました。それは思い出に残っています」と懐かしみながら「なんか、すっごい言われたね。『ゴリ押しだ』言うて…。ゴリ押しで優勝しまして、すみません」とグチる。

せいやも「粗品さん、優勝して大阪のラジオで泣きましたからね。うれし涙じゃなくて叩かれすぎて。『R-1』優勝したのに1回、心折れかけたよな」と思い返すと、粗品は「こうやって関われてうれしい」と苦笑いで感謝していた。

 2002年より開催してきた同大会も来年で20回目という節目を迎える。今年の出場資格は昨年に引き続き「プロは芸歴10年以内であること」「アマチュアは、R-1への出場が今回で10回目以内であること」に。優勝賞金も500万円となる。

 会見では、エルフ荒川、お見送り芸人しんいち、kento fukaya 、ZAZY、しゅんしゅんクリニックP、高田ぽる子、マツモトクラブ、森本サイダー、サーヤ(ラランド)、やす子、吉住らフレッシュな顔ぶれが会見に参加し、意気込みを語っていた。

 応募期間は、きょう26日から12月24日まで。12月26日から予選がスタートし、決勝戦の模様は来春、カンテレ・フジテレビ系全国ネットで生放送を予定している。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ