プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

ABEMA×韓国の人気恋愛番組制作チームが日韓合同オーディション始動 来春放送『青春スター』

日韓合同オーディションプロジェクト『青春スター』キービジュアル(C)CHANNEL Aの画像

日韓合同オーディションプロジェクト『青春スター』キービジュアル(C)CHANNEL A

 ABEMAが韓国の人気恋愛番組『HEART SIGNAL』の制作チーム「CHANNEL A」とタッグを組み、世界で活躍するグローバルK-POPアーティストの誕生を目指す、世界規模の日韓合同オーディションプロジェクトの始動を発表し、アーティストの誕生までの道のりを追う新たなオーディション番組『青春スター』を、2022年春に日韓同時放送することが明らかになった。

【写真】TXTヒュニンカイ妹バヒエ、日本人ひかる&舞白ら…Kep1erデビューメンバー決定

 ABEMAはこれまでに、ENHYPENを輩出したオーディション番組『I-LAND』、12月にデビューを控える日韓中9人組ガールズグループ・Kep1er(ケプラー)を誕生させた『Girls Planet 999:少女祭典』など、注目の人気オーディション番組を多数放送。10月22日に放送された『Girls Planet 999:少女祭典』最終回では、ABEMA総視聴者数が535万人(字幕、通訳2チャンネル合計)を突破し、「#GirlsPlanet999」が世界トレンド1位、「ガルプラ」が日本トレンド1位を獲得したほか、番組の関連ワードが合計20個以上トレンド入りするなど、日本のみならず、世界中で大きな反響を巻き起こした。

 世界規模で行う本プロジェクト始動にあたり、全世界からグローバルK-POPアーティストを目指す2001年〜07年生まれの男女の参加者を募集。応募は「ボーカル」「シンガーソングライター」「パフォーマー」の3部門に分かれており、最終的に勝ち残った参加者には日本の大手レコード会社との契約も約束されている。

 来春に放送開始する番組では、参加者たちによる完成度の高い迫力あるステージパフォーマンスや、オーディション番組ならではの挫折や葛藤、ともに苦悩を乗り越えて芽生える友情や希望など、参加者たちの成長過程をリアルに描き、「従来のオーディション番組とは一味違う新たなオーディションプロジェクトを提供」するとしている。

 応募資格は2001年~07年生まれであれば誰でも可能(芸能事務所に所属していても、デビュー経験があっても可)。募集はきょう24日~12月31日まで。詳細は『青春スター』番組特設サイトで公開中。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ