プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

松村沙友理、ギャラ飲みの相手役は2代目バチェラー・小柳津林太郎 オフショットも公開

映画『ずっと独身でいるつもり?』(公開中)美穂(松村沙友理)のギャラ飲みシーン(C)2021日活の画像

映画『ずっと独身でいるつもり?』(公開中)美穂(松村沙友理)のギャラ飲みシーン(C)2021日活

 フリーアナウンサーで女優としても活躍中の田中みな実が主演する映画『ずっと独身でいるつもり?』(公開中)より、松村沙友理演じる“パパ活女子”美穂の“キラキラ!ギャラ飲み”シーンの場面写真と、松村本人の“らしさ100%”のオフショットが到着した。

【写真】美穂役松村沙友理のオフショット(2枚)

 同映画にメインで登場する4人の女性の中で、唯一20代で、ギャラ飲みやパパ活に忙しく、“かわいければ、人生、余裕っしょ?”と思いながら生きている美穂を演じた松村。煌びやかなギャラ飲みシーンで、美穂とお酒を交わす男を演じたのは、映画初出演となる2代目バチェラー・小柳津林太郎。ギャラ飲みを主催し、美穂や若い女性を集める男性を演じている。

 元アイドルとバチェラーという新鮮な組み合わせとともに、シャンパンタワーが印象的なこのシーン。松村は「すごいな~! ほんまにこんな世界あるんや~!」と驚きをみせていたそう。ピンクの衣装について松村は「かわいい、すごく好き! 特に大きいリボンがかわいい」と、とても気に入っていた様子。監督も「めっちゃ似合ってる! 絶対に使おうと思った。あんまり映画には出てこないタイプの衣装でそれがとてもよかった!」と、ドラマ『私の家政婦ナギサさん』(2020年、TBS)などで活躍している山本杏那のスタイリングを絶賛していた。

 またこの現場のイメージソングはTwiceの「Feel Special」。松村と監督も大好きと話すこの楽曲。監督は「オープニングのゴージャスな感じがまさにぴったりで、この曲をイメージして音楽の池永正二さんに作ってもらった。ばっちりな曲が出来上がった」と語る。そんなこだわりの音楽にも耳を傾けて。

 打って変わってオフショットは、本編とは真逆のさゆりんご全開。キラキラ女子のはずがなんと汚部屋な美穂の部屋。それでも監督曰く、美穂はJILL STUARTを使っているかわいいものが大好きな女の子。その片鱗は、チラッと映る部屋着でも感じることができる。本編では部屋着姿で自撮りするシーンもある。

 同映画は、「女子をこじらせて」の雨宮まみによるエッセイを「サプリ」のおかざき真里が漫画にしたコミックが原作。10年前に執筆したエッセイで一躍有名ライターとなった30代独身の主人公・まみ役を田中、まみと同じ30代独身の由紀乃役を市川実和子、20代の美穂役に松村、結婚し子どもにも恵まれ、一見幸せな人生を送っているように見える彩佳役を徳永えりが演じる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ