プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

葉月あや「基本、見えなきゃいい」 清水あいり&奈月セナと過激化するグラビア業界を激白

25日放送『ダウンタウンDX』に出演する葉山あや(C)日本テレビの画像

25日放送『ダウンタウンDX』に出演する葉山あや(C)日本テレビ

 グラビアアイドルの清水あいり(28)、奈月セナ(25)、葉月あや(30)が、25日放送の日本テレビ系『ダウンタウンDX』(毎週木曜 後10:00)に出演。「激白!グラビア界のウラ事情すべて聞かせます!」と題して新旧のグラビア経験者がトークを繰り広げ、現役世代の3人が激しい競争の裏側を明かす。

【写真】初登場も堂々トーク! 先輩・手島優をイジる奈月セナ

 3人のほか、斉藤慶子(60)、杉本彩(53)、手島優(39)、雛形あきこ(43)の6名が世代を超えて赤裸々トーク。近年は、モデル、アナウンサー、アスリート、お笑い芸人までもグラビアに進出し、水着の布面積が激少しているという話題になり、MCのダウンタウン・浜田雅功が「水着は着ないんですか?」と質問すると、葉月は「基本、見えなきゃいいという考え方。今は何で隠すかという大喜利になってきている」と明かす。

 また、奈月は「こんなに過激になったキッカケは手島さんから」と持論を語ると、手島はダウンタウンに好きなグラビアアイドルを質問。松本人志は「一番攻めていたのが放課後電磁波クラブ」と、自身が出演した『ダウンタウンのごっつええ感じ』の人気コントを挙げて笑わせる。

 現在のグラビア界について、杉本が「私たちの時代はフィルム、なかなか写真を修正できる時代じゃなかった」と言えば、雛形も「私も修正できなかった、1修正8万円と言われた。蚊に刺された跡くらいは、リアルでいいだろうと思ってましたね」と振り返る。

 また、現役グラビアアイドルがDVD撮影の“あるある”を告白。清水が「グラビアアイドルの登竜門は水着で洗車するシーン」と言い、葉月が「毎回バランスボール乗ってます」と語ると、浜田も「バランスボール、これもよく見るなぁ」と苦笑い。対して、雛形は「ちょっと前のグラビアも変な企画が多かった。ゴジラと一緒に撮影したり、“ひな拓”という私の拓本を1000枚プレゼントしたこともある!」と告白。また、奈月はグラビアアイドルを始めた際、付き合っていた彼氏から頼まれたスゴいことをぶっちゃける。

 清水、奈月、葉月は現在の給料も公開。3人ともに月100万円は超えるといい、その内訳を解説し、グラビアアイドルの収入の多くをしめる撮影会の裏側を語る。

 今回、番組初登場となる奈月と葉月からはコメントが到着した。

■奈月セナ コメント

――番組を終えて、いかがでしたか?
地上波のバラエティ自体が初めての出演で、こんな大きな番組に出していただけるなんて…。昨日の夜は眠れなくて、モヤモヤと緊張していたんですが、スタジオに入ってみると、意外と和むというか、緊張も解けて普通にお話ができたかなと思います。ダウンタウンのお二人がトークをどんどん回してくださったので、気楽にお話しさせていただきました。

――ダウンタウンのお二人との共演は?
今日が初めてでしたが、凄いな、と思いました! トークが全部面白くて『カットするとこないだろ!』と思いましたし、とてもたくさん話を振っていただきましたし、ありがたかったです。最初は緊張してしゃべれない部分もありましたが、途中から、まわりのゲストの方々も結構しゃべる方々(笑)だったので、それに乗っかって、自分もしゃべれたかなと思います。

――番組の見どころを教えてください!
昔のグラビアと今のグラビアについて、こんなに一気に見られる番組はなかなかないと思うので、それを楽しみにして欲しいです。あと、私は手島優さんを初めてイジらせていただいていて…(笑)。そこも見ていただけたらと思います。

■葉月あや コメント

――番組を終えて、いかがでしたか?
めっちゃ楽しかったです! ダウンタウンさんとは今日初めてお会いしたんですが、とても気を使っていただいているな、と感じました。目を合わせて、『どう?』という感じで、こちらが話しやすいように話を振っていただいて。そのおかげで緊張せず、めっちゃ楽しくできました!

――今日の収録で印象に残ったことは?
グラビア自体について、昔と今と結構違うのかなと思ってたんですが、今日の収録で、意外とそんなに変わっていないなと感じました。昔が楽、今が楽、とかではなくて、辛いことは結局今も一緒なんだなぁと。

――番組の見どころを教えてください!
初登場なんですが、楽しんで、リラックスしてできたので、そこを見て欲しいです!最初は、ダウンタウンさんというより、グラビアの先輩がいらっしゃることに凄く緊張してたんで(笑)。『先輩方を見ないように!』と決めていたんです(笑)。でも杉本彩さんがこちらをよく見てくださって、おかげでとっても話しやすかったです。そのあたりも見て頂けたらと思います!

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ