プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

“レジェンド”北大路欣也、芸歴65周年もいまだ「大きな山のふもと」

北大路欣也 (C)ORICON NewS inc.の画像

北大路欣也 (C)ORICON NewS inc.

 俳優・北大路欣也(78)が24日、オンラインで行われた『GQ MEN OF THE YEAR 2021』授賞式に出席。芸歴65周年を迎え「メン・オブ・ザ・イヤー・レジェンド賞」を受賞した。

【全身ショット】ワンショルダーの豪華な衣装で登壇した有村架純

 北大路は「多くの立派なレジェンドの姿を仰ぎ見ながら、私も今日までやってきました。やっとその大きな山のふもとにたどり着いたなというのが今の実感です。また新たな節目として前進していきたい」と力強くスピーチ。『GQ JAPAN』鈴木正文編集長は、北大路の生き様に対して「厚みでなく軽やかに見せているのがすばらしい」と敬意を込めた。

 北大路は「メン・オブ・ザ・イヤー・ヒーロー・オリンピアン賞」に選ばれたアスリートたちともトーク。東京五輪で活躍した選手たちに「大きな力と希望と勇気をいっぱいもらいました」と感謝。阿部一二三・詩兄妹らの激闘を「ご本人はもう大変だったと覆いますけど、ボクは必死になって応援していました」と振り返った。

『GQ MEN OF THE YEAR』は、男性ファッション誌『GQ JAPAN』(コンデナスト・ジャパン発行)恒例のジャンルを問わずその年に圧倒的な活躍をみせた人を称えるアワードで、今年は「勇者の年」をテーマに選出された。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ