プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

志尊淳、病を患い感じた“生きたい”という衝動 授賞式に出席し感慨「こういう場も命あってのこと」

『GQ MEN OF THE YEAR 2021』表彰式に出席した志尊淳 (C)ORICON NewS inc.の画像

『GQ MEN OF THE YEAR 2021』表彰式に出席した志尊淳 (C)ORICON NewS inc.

 俳優の志尊淳(26)が24日、オンラインで行われた『GQ MEN OF THE YEAR 2021』の表彰式に出席した。

【動画】まるで王子様…タキシード姿で登場した志尊淳

 今年3月に急性心筋炎と診断され入院。活動休止した。受賞の思いを問われると「僕は今年、個人的に俳優をやらせていただいて、10年が経ちました。だいぶ前の段階から今年は1回、立ち止まってゆっくり自分自身を見つめ直す時間にしたいなと思っていたんですけど、病気を患いまして、活動を止めることを余儀なくされました」と振り返る。

 当初は「なんで自分が」と病を受け入れられなかったという。ただ、気持ちも変化。「病気を経験して感じたのは『とにかく生きたい』ということでした。俳優の仕事をやらせていただいたり、表現者として、こういう場に立たせていただくのも命あってのこと。日々、戦ってくださっている医療従事者の方、エッセンシャルワーカーの方々に感謝しつつ、助けていただいた、この命を自分ができる限りの力を持って皆さんの背中を1つでも押せるようにまい進したい」と宣言。授賞式という晴れの舞台で改めて決意表明した。

 同アワードは、ジャンルを問わずその年に圧倒的な活躍を見せた人を称えるアワードで日本での開催が今年で16回目。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ