プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

千鳥・ノブ、ストレス発散は「朝から晩まで池袋で大パチスロ」 7000円勝ちで幸せ絶頂に

『私たち結婚しました2』の取材会に参加した千鳥のノブ (C)ORICON NewS inc.の画像

『私たち結婚しました2』の取材会に参加した千鳥のノブ (C)ORICON NewS inc.

 26日から放送されるABEMAのオリジナル恋愛番組『私たち結婚しました2』(毎週金曜 後11:00)。MCを務めるお笑いコンビ・千鳥のノブ、俳優の三浦翔平、初回のゲストMCのベッキーが取材会に参加した。

【写真】家でのルールについて語った三浦翔平とベッキー

 同番組は、有名芸能人同士の結婚生活に密着するABEMAオリジナルシリーズで、韓国で2008年から約9年間レギュラー放送された国民的大ヒット番組を日本版にリメイク。6月から放送されたシーズン1は、野村周平&さとうほなみ、白洲迅&堀田茜の2組のリアルで甘い結婚生活に密着した。シーズン2のカップルは、俳優の浅香航大とモデルのトリンドル玲奈、俳優の塩野瑛久と女優の足立梨花となる。

 見どころについて、ノブは「とにかくトリンドルちゃんがかわいい。そこの一点集中」ときっぱり。ベッキーも「塩野。説明はしません。その3文字です」と言い切り、三浦は「ちょっと待って。(ノブは)トリちゃんの一点張り、(ベッキーは)塩野の一点張りなんだ」と苦笑いを浮かべていた。

 結婚生活のルールを問われるとノブは「できるだけ、幸せに。要望が通るような間柄になれれば」とじっくり話すと「僕は外で仕事をして泥のようなって帰って、ハイボールを2杯飲んで寝るだけの人生。それでもしんどい。でも、パッと振り返ってみると、ずっと子育てしている主婦の嫁も大変。奥さんがやりたいことがあれば(やってもらう)」と明かしていた。さらに“お互いの時間を作る”を心掛けているそうでノブは自身の時間の使いみちについて「ゴルフか、朝から晩まで池袋で大パチスロです。最高なんです。何も考えない。パチスロを打つのが最高。『よっしゃ当たった! 7000円勝ったぞ』と帰るのが最高のストレス発散」と熱弁していた。

 一方の三浦は「うちはルールがないですね」と断言すると「その都度、話し合えばいい」と達観。ベッキーも「うちもないです」と同調していた。

 また、芸能人デートに憧れるノブは「映画館別々入りは絶対にしたい。『映画館別々入りのデートができた人生だったなぁ』って思いながら死にたいので。あとは、こっそり星野リゾート宿泊。別々でチェックインするんでしょうね。『後ろ、誰もついて来てなかった?』とか言うんでしょうね。帽子深被り花火もいいなぁ」としみじみ。三浦は「ノブさんのスピンオフを作りましょう(笑)。タレントと妄想デート」と企画を打ち立てて、ノブも「いい! 3分ぐらいのミニコーナーで!」とノリノリだった。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ