プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

松岡昌宏、地元北海道の魅力にふれ「若干ホームシックになるものだな」 篠田麻里子も故郷パワー充電

12月1日放送『ロコだけが知っている』に出演する(左から)篠田麻里子、松岡昌宏(C)NHKの画像

12月1日放送『ロコだけが知っている』に出演する(左から)篠田麻里子、松岡昌宏(C)NHK

 人気グループ・TOKIOの松岡昌宏、女優の篠田麻里子が、12月1日放送のNHK総合テレビ『ロコだけが知っている』(毎週水曜 後8:15)に出演。北海道出身の松岡と福岡出身の篠田が、それぞれの故郷とリモートトークを繰り広げる。

【写真】インパクトありすぎ! 小樽の商店街店主によるアイドルグループ

 お笑いコンビ・サンドウィッチマンがMCを務め、地域の魅力を応援するバラエティー番組。毎回取りあげる地域出身のゲストを迎え、ローカル愛あふれる人(=ロコ)のトークを通して日本の良さを再発見していく。

 12月1日の放送は「コロナのピンチを笑顔で乗り切ろうスペシャル!」と題し、松岡と篠田が初のゲスト出演。篠田の地元・福岡からは博多華丸・大吉が絶賛するエンタメ劇団が登場し、松岡の地元・北海道小樽からはコロナ禍で客が減りながら“自虐”で元気になった商店街を紹介する。

 収録を終え、松岡は「コロナ禍で大変な思いをされた方がたくさんいる中で、でも、それを逆手にとって元気を出そうっていう前向きな姿勢がすごく伝わりました。やはり北海道の人間なんでしょうね、VTR見て中継をつないでいると、若干ホームシックになるものだなって。小樽に行って、1杯飲みたいなと思いました」としみじみ。また、篠田は「私の地元の福岡も、北海道も、コロナ禍で大変な時期だと思うんですけど、皆さんすごく前向きで、明るくて、こっちまですごく頑張ろうという勇気をもらいました。見ているほうも楽しかったです」と元気をもらった様子。

 また12月15日の放送では、「地元愛で輝くイルミネーション」「東北冬を乗り切るソウルフード」を特集し、お笑いトリオ・四千頭身の後藤拓実(岩手県出身)とりんごちゃん(青森県出身)が登場する。岩手のイルミネーション風景に、後藤は「今まで見た中でいちばん輝いているVTRでした」と大満足。また、りんごちゃんも「より地元が、東北全体が好きになりました」と言い、「VTRで青森の人が出てくると私なまりが出てきちゃうんですけど…いやあ、うめがった。うんめえ!」と喜んだ。

 なお、12月8日の放送では、濱田マリ(兵庫県出身)、細川たかし(北海道出身)をゲストに迎え、神戸や北海道の地元情報をレポートする。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ