プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

なにわ男子・道枝駿佑、多忙でも前向き「僕にはメンバーがいてくれる」 『CHEER』表紙に単独登場

『CHEER Vol.16』表紙の道枝駿佑の画像

『CHEER Vol.16』表紙の道枝駿佑

 人気グループ・なにわ男子の道枝駿佑が、12月1日発売のムック『CHEER Vol.16』(宝島社刊)の表紙に単独登場している。

■なにわ男子のTV出演歴

 今年は数々の映像作品に出演し、今月12日にはCDデビュー。飛ぶ鳥を落とす勢いをみせる道枝に、誌面では12月30日公開予定の出演映画『99.9-刑事専門弁護士- THE MOVIE』についてインタビュー。座長の嵐・松本潤のストイックさに感化され、自身の芝居に対する想いの変化があったと明かす。

 また、映画の撮影終了後から公開までの間にCDデビューが決定したため、エンドロールから「関西ジャニーズJr.」の文字が消え、自身のデビューを実感したそう。デビューとドラマの撮影で多忙な日々を送ることに対して「常にワクワクしています」と笑顔を見せ、「僕にはメンバーがいてくれるんでね」「僕を通してなにわ男子のことを知ってくれる人が増えたらうれしい。個人のお仕事の経験をグループに還元できたら」と、人一倍強い自身のグループへの想いも語っている。

 そのほか、Travis Japan/ジャニーズJr.主演で2019年から3年連続で上演されている舞台『虎者 NINJAPAN 2021』の豪華撮り下ろしレポートや、坂本昌行にとって6年ぶりの再演となるミュージカル『MURDER for Two マーダー・フォー・トゥー』、A.B.C-Z主演で、5人が演出を担当することになった舞台『ABC座 ジャニーズ伝説2021 at IMPERIAL THEATRE』の特集もみどころになる。

 ピンナップには、道枝とIMPACTors/ジャニーズJr.の基俊介が登場する。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ