プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

向井理「僕としてはあまり通ってこなかった道」“婚活中”敏腕探偵役で連ドラ主演 

ドラマ『婚活探偵』に主演する向井理 (C)「婚活探偵」製作委員会2022の画像

ドラマ『婚活探偵』に主演する向井理 (C)「婚活探偵」製作委員会2022

 俳優・向井理が、BSテレ東で来年1月8日スタートする連続ドラマ『婚活探偵』(毎週土曜 後9:00)に主演することが23日、発表された。イケメンなのにモテず、婚活に励みながら事件に挑む探偵役で、「とにかく“真面目に愚直にやっている人の滑稽さ”というものが出せればいいなと思います」と意気込む。

【画像】ユーモアとペーソスあふれる原作『婚活探偵』書影

 『雪冤』で第29回横溝正史ミステリ大賞&テレビ東京賞をダブル受賞し作家デビューを果たした大門剛明氏の連作短編をドラマ化。仕事はできるがモテない中年探偵が、元刑事の経験と勘を頼りに探偵事務所に舞い込んでくる謎や事件を解決に導きながら、その裏で絶賛婚活中という、“キレのある推理”と“恋に不器用な男の婚活”をリアルな婚活事情を織り込みながら描く。

 向井が、犯人はわかっても女心はわからない不器用な主人公・黒崎竜司を演じる。近年は、『麒麟がくる』(NHK)、『着飾る恋には理由があって』(TBS)、『華麗なる一族』(WOWOW)など話題作に次々と出演し、2015年のテレビ東京開局50周年特別企画ドラマスペシャル『永遠の0(ゼロ)』主演を経て、BSテレ東のドラマ出演は今回が初めてとなる。男が憧れるハードボイルドな敏腕探偵の姿と、結婚相談所に通って自分を変えていくコミカルな姿、両面が見どころになる。

■向井理 コメント
――『婚活探偵』の主演オファーを受けた時のお気持ちを教えてください。
『婚活探偵』は今までにないドラマのジャンルだと思いました。婚活自体、僕としてはあまり通ってこなかった道なので、知らないことが多い分、「こういうふうに婚活が行なわれているんだ」というリアリティーを出せるのではと思っています。

――黒崎竜司という役を演じるにあたっての意気込みや役作りをされる上で心がけていることはありますか?
コメディー要素も強く、振り回される役柄なので、振り回されつつ、ちょっとシュールな笑いも交えつつ、本ではなく実際に映像でやることの大事さはリアリティーでもありますし演じる上でその人がちゃんと生きている感じを出さなくてはいけないと思っているので、ふざけるのではなく結果的にボタンの掛け違いや一生懸命やっているからこその面白さというものが生まれてくれば、いい作品になるんじゃないのかなと。やっていることは一緒でもまわりの反応が違ったり、場所が違ったり、TPOがズレることで面白くなったりする、とにかく“真面目に愚直にやっている人の滑稽さ”というものが出せればいいなと思います。黒崎という人を愛してもらえるように演じたいです。

――視聴者の皆様へドラマの見どころなどメッセージをお願いします。
このドラマは「婚活」と「探偵」がテーマですが、気楽に観ていただける作品です。すごくしっかりとした謎解きの要素だったり、ミステリーみたいなものもある中、それをコメディーに昇華させているので、謎を楽しみつつ、クスっと笑ってもらえる内容になっているんじゃないかなと思います。あまり力を入れずに観ていただきたいです。

■大門剛明(原作者)コメント
『婚活探偵』は婚活に失敗し続けていた私の経験がもとになっています。婚活にのぞむ男ならではの欲や見得、きれいごと……その中にある寂しさや滑稽さを楽しんでいただけるとうれしいです。少し前のことを思い出しながら、私も一視聴者としてにやにやさせていただきます。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ