プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

『鬼滅の刃』次回予告「心を燃やせ」に反響 煉獄の“責務”の名セリフに「泣ける…」「最後まで見届けます!」

テレビアニメ『鬼滅の刃』登場キャラクターの煉獄 (C)ORICON NewS inc.の画像

テレビアニメ『鬼滅の刃』登場キャラクターの煉獄 (C)ORICON NewS inc.

 人気アニメ『鬼滅の刃』の完全新作『テレビアニメ「鬼滅の刃」無限列車編』の第6話『猗窩座』が21日、フジテレビで放送された。無限列車編は全7話の放送で、次回最終回のタイトルが煉獄の名セリフ「心を燃やせ」となり、ネット上では「泣ける…」「煉獄さーん!」などの声があがっている。

【動画】「心を燃やせ」煉獄の雄姿に炭治郎泣き顔…『鬼滅の刃』最後の次週予告

 第6話は、炭治郎と伊之助がついに魘夢の頚を斬り、脱線する無限列車、二百人余りの乗客と炭治郎たちの運命が描かれた。そして、無限列車編の見どころの一つである煉獄と猗窩座がスタートした。

 迫力のバトルに「ついに始まった!」「かっこいいよ、煉獄さん…」「何度見ても2人の死闘は見惚れてしまう」「異次元だ…」「技のラッシュ!」などと反応。同時に「あと1話ですか…」「終わってほしくないよ」「煉獄さん…」などと無限列車編が残り1話で惜しむ声が。

 そして、これまでの次回予告はユーモアなものが多かったが、今回は炭治郎らが「煉獄さん!」と叫ぶ姿があり、煉獄の「俺は、俺の責務を全うする!」の名セリフで締めくくられた。

 この予告映像にファンは「最後まで見届けます!」「泣けちゃいますよ…こんなの」「心臓がやばい」「つらい…」などと反応している。

 同作は、アニメ『鬼滅の刃』を多くの方に見てもらうため、竈門炭治郎立志編、遊郭編、それぞれつながるエピソードである無限列車編を、テレビアニメという形でつなぐもの。煉獄杏寿郎が鬼殺隊本部を旅立ち、無限列車へと向かう道中の任務を描いた完全新作エピソードの第1話からスタートし、第2話~第7話は、無限列車での任務を約70カットの新作追加映像や新規追加BGM、完全新作予告編、新主題歌とともに描く。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ