プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

後藤祐樹『1000万円』企画終え感謝「改めて偉大な方」 朝倉未来と対戦も45秒で敗北

ABEMA『朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円』(C)Abema TV Inc.の画像

ABEMA『朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円』(C)Abema TV Inc.

 格闘家の朝倉未来選手(29)が参戦するABEMA『朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円』(20日放送)で、元モーニング娘。後藤真希の弟で元タレントの後藤祐樹が登場。パンチの雨に為す術もなく、惜しくも45秒で敗北を喫した。21日に後藤はインスタグラムを通じて感謝の言葉を伝えた。

【写真あり】45秒で敗北…目を腫らした後藤祐樹

 同番組は、朝倉が自身のルーツでもある“ストリートファイト”を舞台に、衣服を着用したまま路上で戦う“喧嘩ルール”で全国から募集した喧嘩自慢を迎え討ち、朝倉に勝利すると賞金1000万円を獲得できる。

 試合を終え後藤は「まず初めに朝倉未来さん企画で応援して下さった皆様、企画に携わって下さった関係者の方々、トレーニングにお付き合いして下さった皆様、お洋服をご提供して下さった@phatrnk様 心よりお礼申し上げます」と感謝。

 「今回は挑戦自体が誰がどう見ても無謀でしかありませんでしたが、どうしても挑戦したく妻にも家族にも皆様にも心配をおかけました 申し訳ございませんでした」としつつも「しかし闘いを通じて人生の中で自分自身得るものが凄くありました 本音を言うともっと立って闘いたかったですが、プロの前ではそれすらも許されませんでした」と思いを記した。

 続けて「怪我も大事には至らずですので安心して下さい」と伝え「最後に朝倉未来さん、いつも試合や動画で拝見しておりますが、改めて偉大な方だと思いましたし男としてかっこよかったですこの度はありがとうございました」とつづった。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ