プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

『ANIMAX MUSIX』開催!ウマ娘、Roselia、GRANRODEOら19組熱唱 小倉唯も「うまぴょい」【公式レポート】

『ANIMAX MUSIX 2021』の様子の画像

『ANIMAX MUSIX 2021』の様子

 アニメ専門チャンネル<アニマックス>は、11月20日にアニメミュージックの祭典「ANIMAX MUSIX 2021」を2年ぶりに横浜アリーナで有観客開催し、総勢19組が<ANIMAX MUSIX>横浜アリーナのステージで熱唱。公式レポートが到着した。

【ライブ写真】大橋彩香、小倉唯ら熱唱!ウマ娘も全員でうまぴょい!

 <Part1>は、トップバッターを務める大橋彩香がTVアニメ『魔法少女 俺』の「NOISY LOVE POWER☆」、サウンドクリエイター・DECO*27氏提供楽曲「HOWL」で一気に観客のテンションを上げた後、 ソロとしては初出演の芹澤優がDJ KOO & MOTSUとともにTVアニメ『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術Ω』の「EVERYBODY! EVERYBODY!」「YOU YOU YOU」を披露した。

 会場をダンスフロアのごとく盛り上げる。ファンからのリクエストに応える人気企画コーナー「FAN SELECTION」では、伊藤美来がEDテーマを担当していたTVアニメ『りゅうおうのおしごと!』のOPテーマで、レーベルメイトのMachicoが歌う『コレカラ』をカバー。 さらに伊藤美来&オーイシマサヨシがTVアニメ『かぐや様は告らせたい?~天才たちの恋愛頭脳戦~』の『DADDY ! DADDY ! DO !』、大橋彩香&PENGUIN RESEARCHがTVアニメ『灼眼のシャナII』の「JOINT」でコラボレーション。

 4年ぶり2度目の出演となった東山奈央が、2ndアルバムリード曲「群青インフィニティ」、TVアニメ『異世界食堂2』の「冷めない魔法」で多彩な魅力を見せると、8月から休養していた高槻かなこが、TVアニメ『100万の命の上に俺は立っている』の「Subversive」「Anti world」でエネルギッシュなステージ復活を果たした。

 続いて、 来年1月に放送開始10周年を迎えるTVアニメ「戦姫絶唱シンフォギア」の特集コーナーでは、同シリーズに声優として出演していた南條愛乃が「Synchrogazer」を、東山奈央が「烈槍・ガングニール」を歌い上げ、オーイシマサヨシ&芹澤優が「RADIANT FORCE」でコラボレーション。

 後半戦に突入すると、2年ぶりの出演となった南條愛乃がTVアニメ『進化の実 ~知らないうちに勝ち組人生~』の「EVOLUTiON:」など2曲を歌唱し、進化し続ける姿を見せると、公演は最後の企画コーナーへ。

 「ROBOT ANIME SELECTION」として、高槻かなこがTVアニメ『ラーゼフォン』の「ヘミソフィア」、 Poppin’PartyがTVアニメ『天元突破グレンラガン』の「空色デイズ」をカバーした後、ANIMAX MUSIXでは初めてのトリを務めるPoppin’Partyにより「ときめきエクスペリエンス!」「Live Beyond!!」など3曲の熱いパフォーマンスが披露され、最後は出演アーティスト全員でTVアニメ『ONE PIECE』の「Believe」を大合唱。 Part2へとバトンを繋いだ。

 <Part2>は、ANIMAX MUSIXでは初めてトップバッターを務めるMachicoがTVアニメ『トロピカル~ジュ!プリキュア』の「Viva! Spark!トロピカル~ジュ!プリキュア」を歌唱し、晴れやかにスタート。DIALOGUE+がフレッシュなパフォーマンスを見せた後、「FAN SELECTION」に再びMachicoが登場し、Part1で伊藤美来がMachicoの楽曲をカバーした一方で、Machicoは伊藤美来が歌うTVアニメ『上野さんは不器用』の「閃きハートビート」をキュートにカバーした。

 藍井エイル&GRANRODEOがTVアニメ『呪術廻戦』の「廻廻奇譚」でコラボレーションし、ANIMAX MUSIXでしか見られない豪華企画に。中盤には、今年話題沸騰のウマ娘 プリティーダービーが”出走”。「ユメヲカケル!」「winning the soul」の2曲で会場を盛り上げると、続く企画コーナー「お祭り!全力ペンライト SELECTION」にて、DIALOGUE+がTVアニメ『となりの怪物くん』の「Q&A リサイタル!」を、Luce Twinkle Wink☆がTVアニメ『おそ松さん』の「はなまるぴっぴはよいこだけ」をカバーした。

 コーナー最後には、ウマ娘 プリティーダービー&同作品にマンハッタンカフェ役で出演している小倉唯が「うまぴょい伝説」でサプライズコラボレーション。ウマ娘としてマンハッタンカフェが加わった形では初めてのステージを見せ、横浜アリーナのボルテージは最高潮になった。

 続いてRoseliaが「PASSIONATE ANTHEM」「FIRE BIRD」の2曲を、藍井エイルが10周年メドレーで「MEMORIA」~「IGNITE」~「ラピスラズリ」の大ヒット曲などを披露。最後の企画コーナーでは、来年放送開始20周年を迎えるTVアニメ『機動戦士ガンダムSEED』を特集。GRANRODEOが「あんなに一緒だったのに」を、JUNNAが「Life Goes On」を、 Roselia 湊友希那役の相羽あいな&KARAKURI from Tokyo 7th シスターズとして初出演した秋奈が「Realize」を歌唱し、 令和のファンたちに名曲を届けた。

 そして小倉唯がTVアニメ『ジャヒー様はくじけない!』の「Fightin★Pose」、1stアルバムリード曲「Happy Strawberry」で会場を沸かせると、1日2公演のトリを務めるGRANRODEOが、TVアニメ『黒子のバスケ』の「変幻自在のマジカルスター」など3曲による圧巻のパフォーマンスで締めくくる。

 最後は出演アーティスト全員でTVアニメ『ONE PIECE』の「ウィーアー!」を大合唱し、 興奮冷めやらぬまま、 2年ぶりの横浜アリーナ開催は幕を閉じた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ