プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

田中みな実、領収書はその日に整理 マメな一面「やらないと気持ち悪くて」

映画『ずっと独身でいるつもり?』公開記念舞台あいさつに登壇した田中みな実(C)ORICON NewS inc.の画像

映画『ずっと独身でいるつもり?』公開記念舞台あいさつに登壇した田中みな実(C)ORICON NewS inc.

 女優の田中みな実が20日、都内で行われた映画『ずっと独身でいるつもり?』公開記念舞台あいさつに登壇した。

【動画】松村沙友理が甘えた声で「やってな〜い」田中みな実の質問に動揺

 映画のタイトルにあわせて「ずっと続けていること」を聞かれた田中は「領収書の整理をその日のうちにすることですね」と明かし「フリーランスになったときに、(領収書を)ためると大変だから、毎日仕分けするようにしたんです。やらないと気持ち悪くて、ためないように小さいお財布にしています」と整理整頓をマメにこなす一面を明かした。

 同映画は現代を生き抜く女性の抱える不安、寂しさ、希望をていねいに描いたおかざき真里氏の同名漫画が原作。田中は、36歳、独身、10年前に執筆したエッセイから一躍有名作家となった主人公・本田まみを演じる。仕事にやりがいを感じながらも目下迷走中のまみは、自身の年齢に対して事あるごとに「ずっと独身でいるつもり?」と周囲から心配される。4人の女性がそれぞれの異なる生きづらさを抱え、踏み出した小さな一歩が描かれる。

 本作が、初の映画主演となる田中は「1ヶ月前に完成披露をしましたが、違う高揚感、緊張感でこの日を迎えました。きのう、いつも行くお魚屋さんで『公開おめでとうございます』と言われたり、みなさんが知っていることがうれしいです。満席で見てもらえたことをとても幸せに思います」と、駆けつけたファンに向けて感謝の思いを述べた。

 この日は、市川実和子、松村沙友理、徳永えりも出席した。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ