プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

筧美和子、コメント動画到着 映画『幕が下りたら会いましょう』ダンスシーン

映画『幕が下りたら会いましょう』(11月26日より全国順次公開)に出演する筧美和子 (C)avexentertainmentIncの画像

映画『幕が下りたら会いましょう』(11月26日より全国順次公開)に出演する筧美和子 (C)avexentertainmentInc

 女優の松井玲奈が単独初主演する映画『幕が下りたら会いましょう』(11月26日公開)より、本作でダンスシーンを挑戦した筧美和子のコメント動画と場面写真が到着した。

【動画】筧美和子のコメント動画

 同映画は、松井と筧が演じる姉妹が、現代社会の抱える問題に直面しながら、不器用にもいまっすぐ生きる女性を描くエンターテインメント作品。麻奈美の母・京子で、映画『カメラを止めるな!』でブレイクしたしゅはまはるみほか、日高七海、江野沢愛美、木口健太、目次立樹、大塚萌香、丘みどり、袴田吉彦らが出演する。

 実家の美容室を手伝いつつ、鳴かず飛ばずの「劇団50%」を主宰している麻奈美(松井)が主人公。劇団員の結婚祝いで集まって馬鹿騒ぎをしていたある夜、妹の尚(筧)が資材置場で亡くなってしまう。その日、尚からの着信があったにもかかわらず電話に出なかった麻奈美は、複雑な思いを抱えてしまう。

 母親・京子(しゅはまはるみ)との新たな確執が生まれる中、劇団仲間の早苗(日高七海)と妹の部屋を引き払いに東京へ。麻奈美はさまざまな人々との出会いと再会を経て、自分自身と向き合っていくことになるが…。

 筧のダンスシーンは、本編終盤の見どころの一つ。孤独、渇望など、尚が抱えるさまざまな思いがダンスで表現される。筧は「初めて劇中でダンスを踊りました。コンテンポラリーダンスがベースになっているのですが、ちょうどコロナ禍で直接先生から教わることができず、映像をいただいて、家でソファーなどにぶつかりながら練習しました。劇中の曲ともマッチしていて幻想的な素敵なシーンになっていると思います」と、アピールしている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ