プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

『裸の少年』1時間SP HiHi Jets VS 美 少年のリベンジマッチの内容明らかに

『裸の少年』で初の1時間SP (C)テレビ朝日の画像

『裸の少年』で初の1時間SP (C)テレビ朝日

 ジャニーズJr.の人気グループ・HiHi Jetsと美 少年が毎回さまざまなミッションに挑戦し、どちらがより“デキるグループ”なのかバトルを繰り広げているテレビ朝日系バラエティー『裸の少年~バトるHiHi少年』。あす20日に、番組初の1時間スぺシャルを放送する。

HiHi Jetsのテレビ出演歴

 「雪辱を果たせ!リベンジマッチスペシャル」と題した1時間スペシャルでは、HiHi Jetsと美 少年がこれまで戦ってきた中から「リベンジをしたい!」という競技を選び、魂のリベンジマッチを繰り広げる。31種類ものバトルで対戦をしてきたHiHi Jetsの高橋優斗(※高ははしごだか)、井上瑞稀、橋本涼、猪狩蒼弥、作間龍斗と、美 少年の岩崎大昇(※崎はたつざき)、佐藤龍我、那須雄登、浮所飛貴、藤井直樹、金指一世。現在のところ、勝ち星ではHiHi Jetsが優勢だが、はたして今回のリベンジマッチにはどんな結末が待ち受けているのか。

 井上と浮所は跳び箱リベンジマッチに。以前、15段(205センチ)を成功し、チームを勝利に導いた井上に対し、浮所は惜しくも15段に失敗。そんな浮所から井上を指名する形でリベンジを宣言する。「負けないっすよ」と余裕を見せる井上だったが、久しぶりに目にする高い跳び箱にやや不安げな表情。小学生のころから器械体操をやってきた井上と、アクロバットには絶対の自信を持つ浮所。さっそくハイレベルな戦いとなる。

 藤井と作間はダンス対決。「作間に負けて、惜しさと同時に恐怖心を覚えた」と藤井は意気込む。今回は振り付けを考えた先生も「直接対決ということで難しくしました」というほど難易度の高いダンスで勝負。ジャニーズのプライドでもあるダンスでバトルを制するのはどちらか。

 高橋と岩崎は瓦割り。先に8枚を成功させ勝利を確信していたものの、放送を見たら岩崎が10枚に成功していて「恥ずかしくて仕方なかった」と振り返る高橋。岩崎の必殺技「どうもすいませんでした!」に対抗して編み出したという必殺技で高橋は雪辱となるか。

 そして佐藤と橋本は知力体力対決。両グループが誇る“天然キャラ”2人がクイズに答える、おなじみの対決だが、今回も珍回答を連発。佐藤と橋本、どちらが本当の“頭脳派”なのかが、ついに決定する。クイズの解答権を得るための体力担当では、浮所&猪狩が登場。足つぼマットをダッシュで走り、橋本と佐藤を懸命にサポートする。

 猪狩と金指はビーチフラッグス対決。夏のお出かけスペシャルの際、仲良しの金指に負けてしまった猪狩は「前回は助走距離が短かったので今回はテレビ朝日の廊下を走ろう」と提案。「負ける気がしない! ギタギタにしてやります」と意気込む猪狩に、金指はいつものニコニコ顔。この仲良しコンビ、どちらが勝利するのか。

 那須と高橋はストライクピッチング対決。野球少年だった2人が大接戦を展開し、サドンデスまでもつれ込んだ以前の対決。野球をやっていた者同士の対決ということで、悔しさも相当だったようで、両者の気合いも高まる。

 HiHi Jetsと美 少年がグループのプライドをかけて戦う、魂のリベンジマッチ。追う側、追われる側、どちらに軍配が上がるのか、この戦いは必見だ。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ