プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

秋ドラマランキング、杉咲花主演『恋です!』首位キープ “キュンがいっぱい”恋愛ものが上位に

『恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~』(C)日本テレビ系/毎週水曜よる10時放送の画像

『恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~』(C)日本テレビ系/毎週水曜よる10時放送

 放送が中盤に突入し、話題が高まっている秋ドラマ。最新の満足度調査(11月2日~11月8日放送を対象)では、杉咲花主演『恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~』(日本テレビ系)が1位に再浮上。2位は僅差で吉高由里子主演の『最愛』(TBS系)。先週のトップ2がひっくり返る形となり、日テレとTBSのし烈な上位争いが続いている。

【表】視聴率上位作の…小栗旬『日本沈没』、米倉涼子『ドクターX』順位は?

 前週2位からふたたび首位となった『恋です!』。満足度ポイントの推移を見ると、初回81Pt(100Pt満点)から2話目で90Pt、3話目で98Ptと2週連続で大きく伸ばし、先週の4話目で95Pt、今週の5話目でふたたび98Ptに上昇。放送開始当初から話題性の高かった同作だが、その内容においても高評価をキープしている。

 視聴者からは、杉咲花と杉野遥亮の好演を支持する声が多く集まっている同作。今週も「黒川(杉野)の感情があふれる感じにキュンというか“ギュン”」、「ユキコ(杉咲)と黒川の関係にキュンキュンする。観ていて幸せな気持ちになるドラマ」など、2人の温かい恋愛模様に心を打たれている様子が伝わってくる。

 項目別満足度では、「主演」「ドラマ内容」「話題性」で20Pt満点を獲得。1週間内で視聴した「視聴量」と、「主演以外のキャスト」でわずか1Pt足りなかったものの、今後の内容で100Pt満点の獲得も期待できそうだ。

 先週96Pt(3話目)で1位を獲得していた『最愛』は、今回の調査(4話目)で94Ptを獲得し2位に。初回87Ptの好スタートから2話目で95Ptと急上昇させ、その後も高数値を維持している。

 視聴者からは、「大輝(松下洸平)が交差点で梨央(吉高由里子)に抱きつかれるシーンにグッときた」、「お互いが最愛の人を思って行動し涙する。今期最高のドラマ」といった、シリアスサスペンスのなかで淡く描かれる、主人公の恋愛感情への共感や応援の声が増えはじめている。

 毎週の満足度ポイントが僅差で首位を争う2作だが、中盤では恋愛ドラマとしての人気が高まっていることがうかがえる。それぞれの恋の描かれ方、その温度感はまったく異なるものの、主人公の恋心が視聴者を捉えているのは共通する。

 日テレとTBSの上位争いとなった秋ドラマ決戦は、この先どちらに軍配が上がるのか。タイプの異なる2作のぶつかり合いだけに予想は難しいが、秋ドラマシーンは後半に向けて盛り上がっていきそうだ。

●「ドラマ満足度ランキング」とは
「オリコン ドラマバリュー」をもとに集計。オリコングループの調査システム「オリコン・モニターリサーチ」の登録者から毎週、全国690名の視聴者を対象に、各ドラマの「期待度」「満足度」について、「作品」「主演」「主演以外」「セリフ」「映像」「音楽」「美術」「ストーリー展開」を10点満点で調査。「オリコンドラマバリュー」はその結果を、過去1年間のデータに照らして偏差値化した。「視聴量」「主演」「主演以外」「内容」という4項目に加え、Twitterのツイート量を加えた「話題性」の5項目を各1~20ポイントとし、計100ポイント満点で集計している。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ