プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

素肌にデニムベスト…伊藤英明の肉体美が光る、映画『KAPPEI』“笑撃”チラシ解禁

伊藤英明主演、映画『KAPPEI カッペイ』(2022年3月18日公開)(C)2022 映画『KAPPEI』製作委員会 (C)若杉公徳/白泉社(ヤングアニマルコミックス)の画像

伊藤英明主演、映画『KAPPEI カッペイ』(2022年3月18日公開)(C)2022 映画『KAPPEI』製作委員会 (C)若杉公徳/白泉社(ヤングアニマルコミックス)

 俳優の伊藤英明主演で実写映画化が発表された『KAPPEI カッペイ』(2022年3月18日公開)のチラシの掲出が本日より、全国の劇場で始まった。

【動画】映画『KAPPEI』特報映像(30秒)

 原作は「デトロイト・メタル・シティ」などで知られる漫画家・若杉公徳が手がけた伝説のギャグ漫画。「1999年7の月、人類は滅亡する」というノストラダムスの予言を信じ、来たるべき終末の世に備えて幼い頃から人類の救世主となるべく厳しい修行に人生を捧げてきたものの、活躍の場を与えられず、その能力を全く必要としない現代の東京に流れ着き、初めて知るピュアな恋心、友情、葛藤、花見、合コン、嫉妬心、遅すぎた青春…を描く。

 チラシのオモテ面では、大爆発をバックに筋骨隆々の最強戦士たちがラインナップ。素肌にデニムベストの勝平(伊藤)を筆頭に、特攻服にリーゼントの正義(山本耕史)、裸にサスペンダーの守(大貫勇輔)、いろいろとインパクトの強い英雄(小澤征悦)ら「終末の戦士」たちと師範(古田新太)が、鬼気迫る表情で立ち並ぶ姿が…。右下の大学生の山瀬(上白石萌歌)、啓太(西畑大吾)の普通さに反して、それぞれが今まで見せたことのないような姿を披露している。

 ウラ面には、荒廃した世紀末感あふれる街を堂々と歩く勝平を筆頭に、山瀬、啓太、そして終末の戦士たちの姿。勝平の異質さと伊藤の肉体美が光る、まさに「前代未聞の救世主」像という言葉を裏付けるような本編への期待が高まるインパクト大のビジュアルとなっている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ