プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

Snow Manの「泣き笑いメモリーブック」 『with』表紙&2万6000文字の濃厚インタビューも

『with』1月号通常版表紙を飾るSnow Manの画像

『with』1月号通常版表紙を飾るSnow Man

 人気グループ・Snow Manが、27日発売のファッション誌『with』1月号(講談社)の表紙に登場。おそろいの黒いスーツをまとい、旬の男たちがクールな男らしさを放つ。

【表紙カット】”ライトブルー”のコートでスタイリッシュに増刊版表紙を飾る広瀬アリス

 今回の撮影とインタビューが行われたのは、都内某スタジオ。多忙のスケジュールの合間をぬって実現したことから、編集部は少しでもファンや読者に満足してもらえる豪華な企画にしたいと考え、今回も12ページの大ボリューム特集となる。

 現在、デビュー以来初の有観客ライブを敢行中のSnow Man。今年もデビュー2年目とは思えない快進撃で、楽しいこと、ワクワクすること、グッとくることを磐石のチームワークで表現してきた。9人でのパフォーマンスでは、超人的な輝きを見せる彼らだが、自分たちが決して器用ではないことを知っていると語るす。だからこそ、ステージや本番以外では、人間臭さや青臭さを抱えてもがく一面もあるのだと。そんな、素顔は優しくて、無垢で、不器用なところも大いにあって。でも、仲間やファンと支え合うと、途方もない強さと美しさを放つ……彼らの姿をあますところなく表現したのが、今回の企画「泣き笑いメモリーブック」のコンセプト。2021年を締めくくる集大成として、読者、ファンとともに「泣き笑い」できる企画となった。

 もちろん、上記のコンセプトで作った恒例のロングインタビューは、今回はなんと2万6000字に及ぶ文字数に。数日かけても読みきれないほどのボリュームで、ここ最近の企画を見てもここまでの文字数は珍しいもの。なかなか聞くことのできないグループ企画ならでは息のあった掛け合いにも注目。

 また、新たな試みとして加えた、インタビュー中や撮影中に見せたメンバーの様子をメイキングレポートした部分も掲載。インタビュー中や撮影中のオンの様子だけでなく、オフの姿が垣間見えるようになっているので、ファンはそれも合わせて楽しみたい。

 なお、同時発売の増刊版の表紙を飾ったのは、女優・モデルの広瀬アリス。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ