プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

小野賢章、映画『彼女が好きなものは』音声ガイドのナレーションを担当

映画『彼女が好きなものは』(12月3日公開)音声ガイドのナレーションを担当する小野賢章の画像

映画『彼女が好きなものは』(12月3日公開)音声ガイドのナレーションを担当する小野賢章

 俳優の神尾楓珠がゲイであることを隠しながら生活する男子高校生役で主演する映画『彼女が好きなものは』(12月3日公開)より、声優の小野賢章がナレーションを担当した日本語字幕・音声ガイド付きの予告編映像が解禁となった。

【動画】映画『彼女が好きなものは』日本語字幕・音声ガイド付き予告編

 小説家・浅原ナオト氏の「彼女が好きなものはホモであって僕ではない」(角川文庫)を原作に、世間にはびこる“ふつう”という価値観と自分らしさとの狭間で葛藤する純(神尾)と、その苦悩を知らずに恋をするBL好きの同級生・紗枝(山田杏奈)。自分の性的指向やアイデンティティに悩む純に、かつての自分を重ね優しく寄り添う年上の恋人・誠。純粋でいびつな恋の行方を描く。

 同原作は、2019年にNHKで『腐女子、うっかりゲイに告る。』のタイトルでドラマ化もされ、大きな反響を呼んだ。そのドラマでMr.ファーレンハイト役を演じ、映画版にも関わることになった小野は「映画にそっと寄り添えるような雰囲気を意識して収録に臨みました。ドラマ版にも出演し、映画にもこういう形で参加できて光栄です。いろんなことを考えさせられる、とても素敵な青春映画になっています!」と、コメント。

 音声ガイドとは、見えない・見えづらい方が映画を楽しめるように映像を言葉で説明したガイドで、アプリ「UDCast」を使えば誰でも聞くことができる。監督が監修した音声ガイドは作品の理解を深めるため、リピート鑑賞にもおすすめ。また、本作が描く、他者を理解するために「相手を知ること」「想像すること」というメッセージを伝えるべく、耳が聞こえない・聞こえづらい方のためのバリアフリー日本語字幕の上映も予定している(UDCast方式も対応。バリアフリー日本語字幕の上映情報は公式サイトに掲載)。

■公式サイト
https://kanosuki.jp

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ