プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

ビビアン・スー、子宮の腫瘍肥大で緊急手術「数日間大量の出血が続きました」

ビビアン・スー (C)ORICON DD inc.の画像

ビビアン・スー (C)ORICON DD inc.

 台湾の人気女優ビビアン・スーが17日、自身のインスタグラムを更新し、緊急手術を行ったと報告した。

【写真】病院でのベッドでの様子を投稿したビビアン・スー

 ビビアンは「子宮内の腫瘍の大きくなったことにより、月経がない期間に数日間大量の出血が続きました。ヘモグロビンと鉄分が不足し、失神の危険があったため、緊急入院しなければなりませんでした」と説明し、病院で撮影した写真を複数枚掲載した。「医師は非常に素晴らしく、すべてが安定しています。心配してくれた友人、家族、ファンのみんなに感謝します」とつづった。

 ビビアンは1975年3月19日生まれ、台湾出身。1990年に台湾テレビ局主催のコンテストでグランプリを獲得し、アイドルグループ「少女隊」としてデビュー。日本では、1996年に日本テレビ系バラエティ『ウッチャンナンチャンのウリナリ!!』にレギュラー出演して人気を集め、番組で結成したユニット「ブラック・ビスケッツ」が大ブレイク。現在は台湾などを拠点に、マルチに活躍している。プライベートでは、2014年に実業家の李云峰さんと結婚、15年8月に第1子となる男児が誕生した。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ