プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

卒業発表の乃木坂46新内眞衣「物事に遅すぎることはない」 『ANN』は2代目に引き継ぎへ

乃木坂46・新内眞衣 (C)ORICON NewS inc.の画像

乃木坂46・新内眞衣 (C)ORICON NewS inc.

 人気アイドルグループ・乃木坂46の新内眞衣(29)が17日深夜、自身がレギュラーパーソナリティーを務めるニッポン放送『乃木坂46のオールナイトニッポン(ANN)』(毎週水曜 深1:00)に出演し、来年1月末を予定にグループから卒業することを発表した。

【写真】爽やか笑顔でスラリとしたスタイルを披露する新内眞衣

 この日、涙ながらに卒業を報告した新内は「はじめの方は研究生で何をしたらいいかわからない状態で。大学を卒業するタイミングで正規メンバーにはなれたんですけど、OLの仕事どうかなという時に、アイドルとして求められていないんじゃないかなと言う葛藤があったんですよね。ここはチャンスだと思って、兼任をして、オールナイトニッポンが決まって。0で3年やらせてもらったのはありがたいことでしたし、何より始まったときはこんなにステキな終わりを想像してなかったです。1部に上がるとは思ってなかったので、夢物語だったんですけど、こうやってオールナイトニッポンで発表できて、すごく幸せでしたね」と感謝。

 続けて「(卒業は)漠然と25~26歳くらいから考えるようになるんですよ。このままやっていていいのかなとか。そのタイミングで、オールナイトニッポンが始まったり、選抜メンバーに選んでいただくことが増えて、もうちょっといたいなと思って、ここまでやってきました。本格的に考え出したのは去年の改編、2020年の2月くらいに考えていて、舟崎ちゃんにも言っていて。0でも3年、1部でも3年やれたら、ちゃんとやれたじゃんって。合計6年やらせていただくことになりました」と振り返った上で、こう呼びかけた。

 「これからアイドルになる人とかも、年齢とかで迷っている人とかはぜひ挑戦してほしいし、物事に遅すぎることはないと思っていて。ここに入って、たくさん夢もかないましたし、いい経験をさせていただいたので、もし将来やりたいことがあるんだったら、やったほうがいいなと、すごく思います」

 その上で「今後のことはまだ決まっていなくて、お知らせすることがないんですけど、乃木坂にいるうちに、お知らせすることが何個かあるので、それは楽しみにしてほしいなと。卒業発表してしまいましたが、まだでも2ヶ月あるので、楽しんでいこうかなと。私が卒業した後は、2代目のパーソナリティーとして、別のメンバーに引き継いでもらいたいと思っています。私もプレッシャーになってほしくないなと思っているので、ゆっくり待っていてほしいなと卒業に向けての2ヶ月少々なんですけど、私あと10回くらいなんですよ。悲しい。10回くらいしかなくて。楽しんでいこうかなと思うんですけど、卒業に向けての活動なんですけど、最後の最後にまさかのソロ曲をいただきました」と伝え、ソロ曲「あなたからの卒業」を解禁した。

 新内は、2013年5月に乃木坂46の2期生として加入し、14年に研究生から正規メンバーへと昇格。同年4月から、ニッポン放送の関連会社でも働く“OL兼任アイドル”としても話題となった(18年3月いっぱいで退社)。現在は、グループの最年長メンバーとして活躍している。

 ラジオとの結びつきも深く、16年から『ANN0(ZERO)』(深3:00)の水曜パーソナリティーを担当。19年4月からは『乃木坂46ANN』(毎週水曜 深1:00)のメインパーソナリティーを務めることになったが、同番組で卒業発表の第一声を伝える形となった。

 番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ