プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

音楽

【ベストアーティスト】BE:FIRST、新衣装で「Shining One」披露「また違って見えるんじゃないかなと」

『ベストアーティスト2021』で「Shining One」を披露したBE:FIRST(C)日本テレビの画像

『ベストアーティスト2021』で「Shining One」を披露したBE:FIRST(C)日本テレビ

 今月3日にデビューしたばかりの7人組ダンス&ボーカルBE:FIRST(ビーファースト)が17日、日本テレビ系音楽特番『ベストアーティスト2021』(後7:00~10:54)に初登場し、新衣装で「Shining One」をパフォーマンスした。

【写真】乃木坂46、三代目 JSBら『ベストアーティスト』出演者取材フォト

 ラッパー/ソングライターのSKY-HI主催オーディション『THE FIRST』から誕生したBE:FIRSTは、SOTA(20)、SHUNTO(18)、MANATO(20)、RYUHEI(15)、JUNON(23)、RYOKI(22)、LEO(23)の7人組。この日はオーディション最終審査の課題曲であり、8月に“プレデビュー”曲として配信リリースした「Shining One」を披露した。

■BE:FIRSTコメント

――「Shining One」の注目ポイントを教えてください。

【SOTA】「Shining One」はダンスパートがはっきりあるので、スキルフルな勢いを見ていただけたらと思います。

【SHUNTO】今回は新衣装にも注目して見ていただけていたらうれしいです。高級感あふれる衣装で改めて気合が入っている感じがします。

【MANATO】ダークな感じの新衣装といっしょに曲を聴くとまた違って見えるんじゃないかなと。いつもと違う新しいイメージの「Shining One」ができたんじゃないかと思います。

――来年に向けての目標も教えてください。

【RYUHEI】来年はより本格的に音楽活動をやっていきたいです。新しい曲を作ったり、いろんな方とコラボして曲を作ったり、もう一歩進んだBE:FIRSTでありたいなと思います。

【JUNON】新しいBE:FIRSTとしての曲もたくさん作りたいと思いますし、曲を増やしてBESTY(ファン)の前でライブをしたいなと思っています。

――今日の楽屋での様子を教えてください。

【RYOKI】僕たち7人いるとすごくリラックスするので、いつも通り楽屋では好きなように過ごしています。もちろんパフォーマンスに挑む前の緊張感はあるんですけど、それまでは和気あいあいとしています。

【LEO】BE:FIRSTのいいところが、チームでいるときの雰囲気はいつも同じマインドで変わらないことです。楽曲に誠実に向き合いながら、リハの映像を何回も確認したり、いつもやっていることは変わらず、気合いだけはしっかりもってステージに上がる準備をしていました。「Shining One」は特に、かっこいい部分と親しみやすい部分の両面を曲の中で感じやすいと思うので、初めて見た方もいろんなBE:FIRSTを楽しんでいただけたんじゃないかなと思います。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ