プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

BTS・JINがメインテーマをソロ歌唱 韓国ドラマ『智異山(チリサン)』OSTが24日配信開始

BTSのJINをはじめとする韓国ドラマ『智異山(チリサン)』OST参加アーティストの画像

BTSのJINをはじめとする韓国ドラマ『智異山(チリサン)』OST参加アーティスト

 韓国で放送中のドラマ『智異山(チリサン)』のOST(オリジナル・サウンドトラック)が、日本では24日から配信をスタートすることが本国権利元のASTORY、日本の発売元キングレコードから発表された。

【写真】『智異山』オリジナル・サウンドトラック Part.1~4ジャケット

 韓国の7人組グループ・BTSのJINがメインテーマ曲「Yours」をソロで歌唱していることで話題の『智異山』OSTは、すでに海外では配信がスタートしており、全世界82ヶ国のiTunesトップソングチャートで1位を記録。日本での配信が待ち望まれるなか、ついに24日からスタートすることが決定した。

 ほかに、『梨泰院クラス』のOST「はじまり」で知られるGaho(ガホ)、数々の名作OSTを彩ったKim Feel(キム・ピル)、キム・ジョンワン of NELLが歌うOSTも24日に一挙配信開始となる。

 今後のラインナップとして、大作ドラマのOSTには欠かせないテヨン(少女時代)が控える。

■『智異山』あらすじ
韓国の神聖なる3大名山の1つ、智異山(チリサン)。国立公園としては国内最古・最大のこの広大な地を訪れる者たちを危険から守り、保護するために生涯を捧げる専門のレンジャーチームがある。公園内のあらゆることに関する知識で多数の遭難者の命を救ってきた最高のレンジャー、ソ・イガン(チョン・ジヒョン)と、過去に秘密を隠し持った新人レンジャーカン・ヒョンジョ(チュ・ジフン)が、山で起こる事件、その謎を解明するミステリードラマ。

■智異山 オリジナル・サウンドトラック Part.1/Kim Feel
1. Destiny
2. Destiny(inst.)
 緊張感を高める勇壮な導入部で始まるKim Feelの「Destiny」は、智異山のレンジャーたちの強い意志と決意を込めた、聴くものを圧倒する楽曲。Kim Feelは、オーディション番組『スーパースターK シーズン6』の準優勝者。独特で魅力的な音色と優れた歌唱力で愛されているシンガーソングライター。『梨泰院クラス』、『応答せよ1988』、『サイコだけど大丈夫』などのOSTに参加。

■智異山 オリジナル・サウンドトラック Part.2/Gaho
1. Memories
2. Memories (inst.)
 ダイナミックなエレキギターサウンドとパワフルなドラムが印象的なロックナンバー。Gahoの爽やかで明快なボーカルが、レンジャーたちが日々真実を追い求める姿を現している。Gahoはデビュー前にドラマ『あなたが眠っている間に』のOSTに作曲家として参加したことでも知られるシンガーソングライター。『梨泰院クラス』の「はじまり」で本国各種音源チャート1位を記録。『スタートアップ:夢の扉』『秘密の森2』などのOSTに参加している。

■智異山 オリジナル・サウンドトラック Part.3/キム・ジョンワン of NELL
1. Falling
2. Falling(inst.)
 智異山の大自然の荘厳さを描いたような導入部から始まる壮大なバラード。記憶や時間の経過、その間に失った相手を探し求める姿を描く。キム・ジョンワンは、バンド「NELL」で20年活動しているベテランアーティスト。ボーカリストとしてOST『恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ』『あやしいパートナー〜Destiny Lovers〜』『キング:永遠の君主』などに参加。どんな曲でも自分のカラーを現わし、視聴者に深い響きと感動を与えている。

■智異山 オリジナル・サウンドトラック Part.4/JIN(BTS)
1. Yours
2. Yours(inst.)
 BTSのメンバー・JINによる本ドラマのメインテーマ。音楽監督GAEMIが直接プロデュースし、英語詞はJIDA(ジダ)、編曲に作曲家、キム・セジンとmidnightが参加している。柔らかく、耳元でささやくような甘いボーカルを包みこむような叙情的で暖かい演奏が、後半になるにつれその切実さを増していく。「ここで待っているよ」「君を呼んでくれれば」と呼応する歌詞と優しくくりかえされるハミングが印象的で、呼吸さえ表現に取り入れる、JINのボーカルスキルがより一層感じられる楽曲。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ