プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

杉咲花主演『恋です!』中盤の見どころをおさらい 前途多難&ドキドキ詰まったダイジェスト動画公開

『恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~』第4~6話ダイジェストが公開 (C)日本テレビの画像

『恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~』第4~6話ダイジェストが公開 (C)日本テレビ

 女優・杉咲花の主演する日本テレビ系連続ドラマ『恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~』(毎週水曜 後10:00)。このほどすでに放送された第4話から第6話のダイジェスト動画が17日、同局ドラマ公式YouTubeにて公開された。

【場面写真】身長差にキュン!同じロープを握る杉咲花&杉野遥亮

 今作はWEB連載での閲覧数累計2000万PVを突破した人気漫画『ヤンキー君と白杖ガール』(うおやま/KADOKAWA)を実写化。光と色がぼんやりわかる程度の弱視の盲学校生・赤座ユキコ(あかざ・ゆきこ/杉咲)と、けんかっぱやいけど純粋な不良少年の森生(もりお/杉野遥亮)。運命の出会いをした二人はお互いの事を理解し、引かれ合っていく。ギャグとラブコメ要素がふんだんに盛り込まれた物語となる。

 24日放送の第7話中盤の見どころをおさらいする。ついに恋人同士となったユキコと森生。しかし乗り越えなければならない壁は多く、前途多難。さらにドキドキの初デートや初キス、さまざまな人との衝突…。後半戦に向けて、2人の恋の歩みを振り返ることができる。

■第7話あらすじ

交際が順調に進み、すっかりカップルらしくなったユキコと森生。その一方で、盲学校で開かれる『就職相談会』を翌週に控えたユキコは、卒業後の進路について頭を悩ませる。夢と現実の間で将来の展望が見えない中、相談会に訪れるイケメン担当者の名前が『ひやま』だと聞いたユキコは、ある予感を感じるが…。

そんななか、ユキコは翌日に迫ったイズミ(奈緒)の誕生日を祝うため、父・誠二(岸谷五朗)の出張の間に森生と獅子王(鈴木伸之)を家に招き、誕生日会を開こうと企画する。彼女の家へ初のお宅訪問をすると聞いて盛り上がる花男(戸塚純貴)たちの一方、緊張する森生はその夜、なぜか不穏な夢を見てしまい…。

そして誕生日会当日。森生は準備をするため、ユキコの待つ赤座家へ。ユキコの部屋で二人きり、いい雰囲気になる森生。しかし、出張が延期になった父・誠二(岸谷五朗)が、森生と獅子王のいる家に突然帰宅するハプニングが発生。赤座家は彼氏と父親が想定外に鉢合わせる緊急事態に襲われる。

その後、イズミも帰宅し、史上最高に気まずい雰囲気で誕生日会がスタート。森生の『いい彼氏』っぷりが気に食わず、張り合おうとする誠二だが、獅子王とはまさかの意気投合。さらに、お酒が進んだ獅子王の『普段は見せない一面』に、イズミの恋も加速する! 先の読めない誕生日会のなか、目が見えなくなってから将来の夢について考えなくなっていたユキコには、小さな夢が叶うサプライズが訪れようとしていた…。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ