プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

網膜剥離のサンボマスター山口隆、手術成功し快方向かう 治療専念へ11月の公演見合わせ

サンボマスターが11月の公演見合わせを発表の画像

サンボマスターが11月の公演見合わせを発表

 網膜剥離と診断されたロックバンド・サンボマスターの山口隆(Vo&G)について、無事に手術を終え、術後も順調に快方に向かっているとバンドの公式サイトで17日、発表された。また治療に専念するため、11月に予定している北海道と愛知公演の開催は見合わせとなった。

【写真】頑張る女子×サンボマスターのコラボレーション

 公式サイトでは「現在、網膜剥離の治療をおこなっているメンバーの山口隆ですが、無事に手術を終え、術後も順調に快方に向かっております」と経過を報告。「しかしながら治療に専念する期間と致しまして11月に予定している【サンボマスター 真 感謝祭 ~ゲットバックライブハウスツアー~】も開催見合わせとさせて頂きます」とし、11月21日の北海道・Zepp Sapporo、同月27日の愛知・Zepp Nagoyaの両公演の開催見合わせを発表した。

 以前に開催を見合わせた福岡公演含め、「振替公演の有無や、チケット払い戻し等の詳細、12月5日(日)の東京・Zepp DiverCityでの公演、現在決定しているライブ活動に関しては、後日改めてお知らせ致します」とし、「ご来場を予定されていた皆様には大変申し訳ございませんが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます」と謝罪した。

 バンドの公式サイトは今月11日、山口が網膜剥離と診断されたと発表。治療に専念するため、11月14日に予定していた福岡・Zepp Fukuokaの公演は、開催を見合わせると伝えていた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ