プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

ナイナイ岡村隆史、上京時に東京芸人から反発も「唯一ココリコだけは優しかった」

17日放送『東野&吉田のほっとけない人』に出演するナインティナイン・岡村隆史(C)MBSの画像

17日放送『東野&吉田のほっとけない人』に出演するナインティナイン・岡村隆史(C)MBS

 お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、MBSテレビで17日放送の特別番組『東野&吉田のほっとけない人』(後8:00~9:00、深11:56~0:56 ※関西ローカル)に出演。東野幸治、ブラックマヨネーズ・吉田敬と赤裸々にトークする。

【写真】赤裸々トークを繰り広げるナイナイ岡村&東野幸治&ブラマヨ吉田

 東野と吉田が“ほっとけない人”を招くトークバラエティー番組。今回はゴールデン帯とあわせた2時間スペシャルで、キャリア31年の岡村が登場し「ゆくゆくは大阪に帰りたい」と語ると、吉田は「ナイナイさんは大阪でレギュラー番組を持つ前に売れたイメージ」と言う。

 ナインティナインは早くに上京し、約3年でスターになったため、当初は東京芸人からの反発もあり、岡村は「唯一ココリコだけは優しかった」と漏らす。東野は、岡村を自宅に呼んでカレーをふるまったエピソードを披露しつつ「自分が岡村には一番優しいと思う」と胸を張る。さらに、「みんなから愛されているのは 、さんまさんと岡村くらい」とベタ褒めしながら、「岩城滉一さんを怒らせてしまった 」「さんまさんには怒られる」などネタが尽きない。岡村の親友や相談相手などの交友関係も明かされる。

 2組目のゲストは、元大阪市長の橋下徹氏とコロナ禍で駆け回る長尾和宏医師。吉田が、長尾医師に会いたくてとった驚きの行動とは…。新型コロナの感染症としての位置づけにトークが及び、橋下氏と長尾医師の間で激論が交わされる。長尾医師が「2類相当ではなく5類へ変更し、医療ひっ迫を防ぐ」と主張するのに対し、橋下氏は「5類にした場合にはリスクもある」と意見する。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ