プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

松本潤、『99.9』“深山大翔”の顔で『CUT』表紙飾る 映画公開を前に徹底特集

『CUT』2021年12月号表紙を飾る松本潤の画像

『CUT』2021年12月号表紙を飾る松本潤

 人気グループ・嵐の松本潤が、19日発売の雑誌『CUT』(ロッキング・オン刊)表紙に登場する。2016年にドラマSEASONI、2018年にSEASONIIの放送時から松本の主演ドラマ『99.9-刑事専門弁護士-』に注目してきた同誌が、映画公開を前に表紙巻頭特集で徹底特集する。

【写真】『99.9』榮倉奈々&木村文乃ら歴代ヒロインが劇場版にも登場

 その巧みな伏線回収と、個性豊かな登場人物たちが織りなす人間ドラマで支持を集めた同シリーズ。松本が完全に「深山大翔」と化したフォトセッションや、長きにわたり深山演じられる極意を語るロングインタビュー、そして『99.9』を「9」の側面からひも解くコラムで送る全12ページで、『99.9』の魅力を徹底解剖する。

 このほか映画『土竜の唄FINAL』では主人公・菊川玲二を演じた生田斗真と、3作続けて主題歌を担当した関ジャニ∞の盟友2組が、その深すぎる“絆”を語る。映画『浅草キッド』で、ビートたけしとその師匠を演じた大泉洋×柳楽優弥は無二の関係をいかに演じたのか。

 豊川悦司×中村倫也がポンコツベテラン×天然ひとたらし新人による凸凹刑事コメディドラマ『No Activity/本日も異状なし』による絶妙な硬軟と愛嬌を生み出したふたりのバディ対談。映画『聖地X』で主演をつとめる岡田将生は”想像”の先にある人間の怖さをどう“体験”したのか、その真髄に迫る。

 “俳優・山田裕貴”として芝居にかける想いとは。音楽劇『海王星』を通して、生きている実感を語る。その他、山崎育三郎×尾上松也×城田優、瀬戸康史×渡邊圭祐、神尾楓珠、藤原大祐、まっきーとけんた(荒牧慶彦×水江建太)、太田基裕×牧島輝、三浦宏規、鈴木崚汰×櫻井孝宏、トロント国際映画祭、ニューヨーク映画祭などラインナップする。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ