プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

乃木坂46、生田絵梨花に“何度目の青空か?”状態の奇跡 ベスト盤リード曲「最後のTight Hug」MV公開

乃木坂46ベストアルバムリードトラック「最後のTight Hug」MV解禁の画像

乃木坂46ベストアルバムリードトラック「最後のTight Hug」MV解禁

 人気アイドルグループ・乃木坂46が12月15日に発売するベストアルバム『Time flies』から、リードトラック「最後のTight Hug」のミュージックビデオ(MV)が16日、公開された。

【動画】生田絵梨花ラストセンター曲「最後のTight Hug」MV

 MV撮影は10月中旬、長野県内で2日間にわたり敢行。とある村の祭りの日に、そこから旅立っていく者(生田絵梨花)への気持ちを言葉ではなく踊りで伝えるという1日を描いている。過去に「制服のマネキン」「シンクロニシティ」「Sing Out!」など数多くの作品を手掛けた映像ディレクター・池田一真氏が監督を務めている。

 2日間の天気予報は雨だったものの、1日目は晴れ、2日目の朝は豪雨にもかかわらず、撮影時に晴れ間が見えるという天候で、その度に生田絵梨花は他のメンバーから「何度目の青空か?」と言われていたそうだ。(「何度目の青空か?」は、生田絵梨花が初のセンターを務めた10thシングル)

 また、映像に出てくる花の道を「行進」「ロード」と現場では呼んでいたそうだが、撮影のたびに花を直し花かごに詰め直す作業を行なってはいたものの、天候は安定せず、急いで撮影しないといけないため、メンバー自らスタッフと一緒に直しを手伝っていたというエピソードも明かされた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ