プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

『オモウマい店』冗談かと… おかず大量のハンバーグ定食が登場【グルメ写真あり】

16日放送『ヒューマングルメンタリー オモウマい店』に登場するハンバーグ定食(C)中京テレビの画像

16日放送『ヒューマングルメンタリー オモウマい店』に登場するハンバーグ定食(C)中京テレビ

 タレントのヒロミ、お笑いコンビ・バイきんぐの小峠英二が、日本全国の想像をはるかに超える料理屋を紹介する、中京テレビ・日本テレビ系バラエティー番組『ヒューマングルメンタリー オモウマい店』(毎週火曜 後7:00)。きょう16日の放送では、ゲストに羽鳥慎一、高橋真麻、ヒコロヒーを迎え、神戸市と沼津市の“オモウマい店”を大捜索する。エピソードは下記の通り。

【写真】一躍人気者となり記念撮影に応じるスパゲティ屋「夢の中へ」の店主

■「黒字にできない元銀行員店主」(兵庫県神戸市)

神戸の商店街に店舗を構える定食屋。定番メニューのハンバーグ定食は、6つ切りのチキンカツが添えられ、ハンバーグ以上に目立つ。さらに、冷やっこや刺し身など日替わりのおかずまでつき、650円と破格の安さ。しかもサービス用に小鉢を用意し、ブリカマや砂肝といった追加のおかずまでサービスするため、「何定食なんですか?って話。冗談かと思った」と客も驚きを隠せない。「放っておいたらなんぼでも出す」と話す65歳の女性店主は、実は元銀行員。昔は金に厳しかったが、やがてどんぶり勘定になり、ランチの営業だけでは赤字。さらに、店主が“ボス”と呼ぶ70歳の男性オーナーとは銀行時代に上司と部下の関係だったという。2人が一緒に店を始めることになったのは偶然の再会がきっかけだった…。

■「つぶれる覚悟のスパゲティ店主 その後」(静岡県沼津市)

エアコンが壊れてしまうという予想外の事態に見舞われ、40度近い厨房で汗水垂らし奮闘する店主夫婦に密着し、「エアコン故障編」「エアコン完結編」と2週にわたって放送した店「夢の中へ」に、今回3回目の密着。放送後から店の外には連日大行列ができ、店主は外を歩くと声をかけられたり手を振られたりというほどの人気ぶりで「松潤になったかと思っちゃった」と冗談めかす。地元テレビ局も取材に訪れ、夕方のニュース番組でも取り上げられた。しかし、エアコンが直ってひと安心と思いきや、今回またもやアクシデントが…。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ