プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

『何度、時をくりかえしても本能寺が燃えるんじゃが!?』連載1周年で作者驚き「信長様のドタバタ活劇をどうぞ」

「何度、時をくりかえしても本能寺が燃えるんじゃが!?」連載1周年の画像

「何度、時をくりかえしても本能寺が燃えるんじゃが!?」連載1周年

 漫画『何度、時をくりかえしても本能寺が燃えるんじゃが!?』が、15日発売の『週刊ヤングマガジン』(講談社)51号の巻頭カラーを飾った。

【画像】どんな漫画?圧倒的な画力でカッコイイ信長様 数ページ公開

 天正10年、京・本能寺。停泊中の織田信長を家臣の明智光秀が襲撃した。世に云う「本能寺の変」。忠臣の裏切りにあい、天下統一を目の前にして非業の死を遂げた信長。けれど気づくと、彼は「本能寺の変」より7年前に戻っていた!? しかもそこには、裏切り者の光秀がいて…新解釈の歴史ストーリー。

 藤本ケンシ氏は「気付けば連載1周年。1年で1番絵を描いて1番時間の早さを感じました。初連載でこんなに沢山の経験をさせていただけて幸せです。これも皆様のおかげです。ありがとうございます! 今後も「なんじゃが!?」をよろしくお願い致します!」

 原作の井出圭亮氏は「連載開始1周年との事。グェーまじですかいつの間に? と感じる時の流れの恐ろしさたるやですが、こうして僕たちが1周年を迎えられたのも、読んでくださる皆様のおかげです。本当にありがとうございます。今後も信長様のドタバタ活劇をどうぞお楽しみくださいませ!」と喜びのコメントを寄せた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ