プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

音楽

STU48沖侑果「こんなに顔が見られる撮影は初めて」 ユニット“勝手に!四国観光大使”がファンとMV撮影

STU48 課外活動ユニット“勝手に!四国観光大使”オフショットの画像

STU48 課外活動ユニット“勝手に!四国観光大使”オフショット

 瀬戸内のアイドルグループ・STU48の課外活動ユニット“勝手に!四国観光大使”が14日、ミュージックビデオ(MV)撮影配信イベント『ファンの皆さんと一緒に作る「夢をガラス瓶の中に」 MV 撮影配信!~ MV 裏側見せます!ついでに出演してください!~』をオンラインで行った。

【写真32点】7thシングル「ヘタレたちよ」選抜メンバー16人 昼・夜公演写真も

 同ユニットは、STU48内の四国出身メンバーや四国が大好きなメンバー11名(沖侑果、川又あん奈、榊美優、田中美帆、谷口茉妃菜、中村舞、兵頭葵、福田朱里、宗雪里香、吉崎凜子、立仙百佳)で構成。今回のイベントは、ユニットのオンラインライブに加え、オリジナル曲「夢をガラス瓶の中に」のMVをファンを巻き込んで撮影・配信した。

 ライブパートでは、3rdシングル「大好きな人」カップリングとなっているユニットオリジナル曲「海の色を知っているか?」や、初パフォーマンスとなった「夢をガラス瓶の中に」など全6曲を披露。壁面とフロア全面にLEDを使用し、豪華な映像演出で盛り上げた。

 その後、「夢をガラス瓶の中に」のMV撮影パートでは、撮影の様子を配信。リアルタイムで撮影に励むメンバーやスタッフが映し出され、MVの“裏側”が見られる貴重な機会となった。ときおりメンバーがカメラに寄り、撮影の模様を実況したりコメントを読み上げるなどファンサービス。

 さらに、抽選で選ばれたファンの“Zoom画面”が壁面LEDに映し出されるなか、メンバーのパフォーマンスを撮影。沖は「これまでもMV撮影に参加してもらうことはあったけど、こんなに(ファンの方の)顔が見られる撮影は初めて。なかなかない機会だと思うので、良い思い出にしてもらえたらうれしいです」と語っていた。完成したMVは、年内に公開予定。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ