プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

菅田将暉、小松菜奈との結婚で決意新た 感謝の気持ち忘れず「これからも作品と向き合っていきます」【コメント全文】

(左から)菅田将暉、小松菜奈(C)oricon ME inc.の画像

(左から)菅田将暉、小松菜奈(C)oricon ME inc.

 俳優で歌手の菅田将暉(28)と女優の小松菜奈(25)が15日、それぞれのSNSや所属事務所を通じて結婚したことを発表した。菅田は所属するトップコートの公式サイトに直筆コメントを掲載し、決意を新たにした。

【写真】手を取り合い…菅田将暉&小松菜奈 ラブラブな2ショット

 事務所公式サイトで、菅田は「この世界に入って12年と少し 一つ決意をしましたので、ご報告させていただきます。私、菅田将暉は、小松菜奈さんと結婚いたしました」と伝えた。

 「これまで沢山の方々に支えられて、今日この日を迎えられています。いつも本当に、ありがとうございます」と謝意を表し、「日頃より応援して下さる皆さまの言葉やそのエネルギーにいつも勇気をもらっています」と記した。

 また「先日登壇した舞台挨拶にて約2年ぶりに見た客席満員の映画館の景色は次のステージへの僕の原点になると思います」とし、「がんばろう、と心の底から思いました。皆さまへの感謝の気持ちを忘れずにこれからも作品と向き合っていきます」と決意を新たにした。

 「そして、まだまだ未熱ではありますがぼくらふたり、温かく見守っていただければ幸いです」と呼び掛け、「自分の人生ともしっかりと向き合いふたりで幸せな家庭を築いていきたいと思っております。これからもよろしくお願いします」と結び、直筆の書名を添えた。

 菅田は、大阪府出身。2008年『第21回 ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』のファイナリストに選出される。2009年、テレビ朝日系『仮面ライダーW』にてシリーズ史上最年少で初主演を飾る。以降、NHK連続テレビ小説『ごちそうさん』や、映画『共喰い』、ドラマ『民王』(テレビ朝日系)など話題作に多数出演。

 2015年、『au 三太郎シリーズ』のCMに“鬼ちゃん”役で出演し、さらなる人気を獲得。2017年1月、映画『キセキ-あの日のソビト-』で演じたバンド・グリーンボーイズとして、CDデビュー。同年6月、シングル「見たこともない景色」でソロデビュー。

 小松は、東京都出身。O型。2008年、雑誌『ニコ☆プチ』でデビューし、ファッションモデルとして人気を集める。2014年には、映画『渇き。』で女優デビュー。その後も映画『近キョリ恋愛』、『バクマン。』、『黒崎くんの言いなりになんてならない』、『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』などでヒロインを務める。

■コメント全文

皆さまへ

この世界に入って12年と少し
一つ決意をしましたので、ご報告させていただきます。

私、菅田将暉は、小松菜奈さんと結婚いたしました。

これまで沢山の方々に支えられて、今日この日を迎えられています。いつも本当に、ありがとうございます。

日頃より応援して下さる皆さまの言葉やそのエネルギーにいつも勇気をもらっています。

先日登壇した舞台挨拶にて約2年ぶりに見た客席満員の映画館の景色は次のステージへの僕の原点になると思います。
がんばろう、と心の底から思いました。
皆さまへの感謝の気持ちを忘れずにこれからも作品と向き合っていきます。

そして、まだまだ未熱ではありますがぼくらふたり、温かく見守っていただければ幸いです。
自分の人生ともしっかりと向き合いふたりで幸せな家庭を築いていきたいと思っております。
これからもよろしくお願いします。

菅田将暉

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ