プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

木村多江×安藤玉恵 ドラマ『阿佐ヶ谷姉妹』第2回あらすじ

よるドラ『阿佐ヶ谷姉妹ののほほんふたり暮らし』第2回より(C)NHKの画像

よるドラ『阿佐ヶ谷姉妹ののほほんふたり暮らし』第2回より(C)NHK

 女優の木村多江と安藤玉恵が共演する、よるドラ『阿佐ヶ谷姉妹ののほほんふたり暮らし』(毎週月曜 後10:45~11:15 全7回)の第2回「一気はノンノン、メンズノンノンよ」がきょう15日、放送される。

【全身ショット】衣装でも阿佐ヶ谷姉妹になりきる安藤玉恵&木村多江

 阿佐ヶ谷姉妹の2人は、血のつながった姉妹ではないけれど、仕事も生活も共にする“疑似姉妹”。阿佐ヶ谷の町の小さな部屋で暮らし始めたふたりは、個性豊かなご近所さんとの関わりの中でピンクのドレスに身を包んだ“阿佐ヶ谷姉妹”として町を象徴する存在になる。ところが、多忙を極め、四六時中一緒にいることが多くなった彼女たちに訪れたのは“倦怠期”…。ご近所さんたちを巻き込んで2人がたどり着いた“幸せのかたち”が描かれる。姉の渡辺江里子を木村、妹の木村美穂を安藤が演じる。

 第2回では、共同生活を始めたエリコ(木村)とミホ(安藤)が、アパートの大家(研ナオコ)と隣人の大学生(中川大輔)に引っ越しのあいさつへ。阿佐ヶ谷の中華料理店の大将(宇崎竜童)とおかみ(いしのようこ)もふたりを祝う。

 ところが、ミホはひとりの時間が減ったせいで悪夢を見るように…。それを知ってショックを受けるエリコ。そんな中、ミホはある独特な方法で悩みを解決し、ふたりの「生活」も「ネタ」も、次第にリズムが合い始める。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ