プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

『ジャンプフェスタ』初のオンライン&リアル同時開催決定

「ジャンプフェスタ2022」のビジュアル (C)SHUEISHA Inc. All rights reserved.の画像

「ジャンプフェスタ2022」のビジュアル (C)SHUEISHA Inc. All rights reserved.

 12月18日・19日に開催される毎年恒例のイベント『ジャンプフェスタ2022』が、今回は、史上初となるオンラインとリアル会場(千葉・幕張メッセ)のハイブリッド形式で実施されることが15日、発表された。どちらの会場も参加費は無料だが、リアル会場は抽選応募による参加となり、各日2万人を招待、応募の受付が本日15日よりスタートした。

【写真】原画やイラストがズラリ!オンライン会場の様子がこちら

 『ジャンプフェスタ』は、集英社が発行する「週刊少年ジャンプ」「少年ジャンプ+」「Vジャンプ」「ジャンプSQ.」「最強ジャンプ」の5誌が合同で主催、『ジャンプ』グループの漫画の魅力を伝える毎年恒例のイベント。

 1999年の開始以来、毎年多くの人が参加しており、昨年は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、初のアプリを用いたオンライン形式で開催しており、集英社によると「バーチャルならではの体験への感動と、オンラインでのイベント開催継続の声を多数いただきました」と説明している。

 第23回となる今回は、昨年の反響を受け、パワーアップした「ジャンフェス島アプリ」とECサイトによる“オンライン”体験をお届けするとともに、2019年まで恒例だった“リアル会場”千葉・幕張メッセでも同時開催することになった。オンライン&リアル会場双方で楽しめる史上初のジャンプフェスタとなる。

 バーチャル会場「ジャンプフェスタ2022 ONLINE」では、ジャンプ作品の世界観を楽しむことができる様々な建物やエリア、バーチャルならではの体験を昨年よりさらにパワーアップして提供。

 リアル会場「ジャンプフェスタ2022 幕張メッセ」では、豪華ゲストによるプログラムを上演する「ジャンプスーパーステージ」、連載作品を中心に多数の原画を展示する「ジャンプ原画ワールド」、協賛メーカーコンテンツが揃う「メーカーブース」、ジャンプフェスタ限定・先行販売等のグッズを購入できる「ジャンプフェスタ2022公式ショップ」を楽しむことができる。なお、2日間で総計34のステージが開催される。

 リアル会場への参加は、「ジャンプフェスタ NAVIアプリ」をダウンロードし抽選に応募。応募期間は15日~30日まで、当選発表は12月上旬を予定している。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ