プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

日向坂46・齊藤京子、初ファンレターはふなっしー 芸能界入り宣言かない“本梨”も祝福

ふなっしー (C)ORICON NewS inc.の画像

ふなっしー (C)ORICON NewS inc.

 10日深夜放送のテレビ朝日系バラエティー『キョコロヒー』(毎週水曜 深0:15)では、芸能界の先輩がブレイク中に気をつけるべきことを一発撮りで教えてくれる「THE FIRST BREAK」を実施。日向坂46・齊藤京子が、高校1年生の時に初めてファンレターを書いたというふなっしーが登場し、齊藤が歓喜の声を上げた。

【動画】ふなっしーも! 『キョコロヒー』未公開映像

 ふなっしーは「テレビっていうのは、例えるなら八百屋さんみたいなもので、旬な野菜とか、話題のフルーツを並べたりして、常に注目を集めるのが仕事なので、それが入れ替わるのはごくごく普通のことなのかなと。本当にお2人のことを好きだと言ってくれる、劇場やコンサートに足を運んでくれる本当のファンを大事に大事に育てていくのが一番かなと思うなし。ふなっしーもずっと応援してくれる方がいっぱいいるから、こうやってお仕事できているなと思うなし。ファンを本当に大事にしてくださいなしな」とやさしくエール。

 VTRを見終えた齊藤は「私、高校1年生の頃、ふなっしーさんに激ハマりして、初めてファンレターを書いたのがふなっしーさんなんです。そこに本当に本気で芸能界に入りたいと思っていたので(ファンレターの)2枚目の最後の方に『私はいつか絶対にアイドルか歌手になりたいと思っているので、名前と顔だけでも覚えといてください!』って書いて、そこにプリクラを貼ったんですよ。だから、もしかしたら見てくれているかもしれないっていうのと、ふなっしーさんの写真集を買いました。本当に大好きで」と思いを打ち明けた。

 VTRには続きがあり、ふなっしーが「齊藤京子さんなんですが、16歳の高校生の時にふなっしーにファンレターをくれた。すごいありがたいなと。しかも、そこには『いつか必ず芸能人になってテレビに出ます! 覚えていてください!』って書いていて…」と話すと、自身のことを覚えていたことを知った齊藤は「すごーい、うれしい」と大喜び。ふなっしーは「ファンレターをもらったっていうこと自体、すでに感謝しかない。今お返事として、このメッセージを聞いていただけたらと。本当にありがとう、そして本当にすばらしい結果を出しましたなしな。尊敬しますなっしー。お2人とも頑張ってくださいなしな」と呼びかけた。

 齊藤は「マジでうれしいんですけど。マジでけっこうヤバいわ。誰が出てくるかなと思ったら、黄色い物体が出てきて、えーふなっしーだって。もう、歓喜の舞でした」と喜びを隠せない様子。となりで聞いていたヒコロヒーは「あーそう、舞ってはなかったけどね」と淡々とツッコミを入れながら、『キョコロヒー』らしく締めくくっていた。

 番組の模様は、17日の午後11時45分までは「TVer」で視聴することができる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ