プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

木村拓哉、京都の撮影所を案内 茶目っ気たっぷりになじみの場所をアピール

映像配信サービス「GYAO!」の番組『木村さ~~ん!』第172回の模様(C)Johnny&Associatesの画像

映像配信サービス「GYAO!」の番組『木村さ~~ん!』第172回の模様(C)Johnny&Associates

 俳優・木村拓哉が出演する動画配信サービス「GYAO!」の番組『木村さ~~ん!』第172回が14日、TFM/JFN38局ネット『木村拓哉 Flow supported by GYAO!』(毎週日曜 前11:30~11:55)放送終了後の正午から配信された。

【画像】TOKYO FM『木村拓哉 Flow supported by GYAO!』ロゴ

 今回は、スタッフが京都の撮影所にいる木村のもとを訪問。木村は「いつものように(控室のドアを)トントンってしていいところじゃないっていうことは、木札を見てもらったらわかると思います」とヒソヒソ声で話しながら、北大路欣也・松坂慶子といったそうそうたる役者陣の控室をそっと歩いて、紹介していった。

 木村は、京都の撮影所の特徴について「東京だと『〇〇組』の中では、あいさつがあるんですけど、京都だと、撮影のゲートをくぐった瞬間に、スタッフのみなさんが、すべての『出演者』に対して声をかけてくれるんです。モチベーションもめちゃくちゃ上がりますし、ゲートをくぐった瞬間に自然とスイッチが入りますね」と言葉に力を込めた。

 その後も、撮影所を回っていき、なじみのスタッフや撮影中に通う食堂のお気に入りのメニューなどを紹介しながら和やかな雰囲気でロケを行っていった。

■『木村さ~~ん!』#172
11月14日正午より「GYAO!」にて配信開始
視聴URL:https://yahoo.jp/7rNaVJ

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ