プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

日テレサバイバル番組で2人目の脱落者 『Who is Princess?』第7話

『Who is Princess?』MISSION 2最終バトル「BATTLE 7」はNANA vs YUU(C)日本テレビの画像

『Who is Princess?』MISSION 2最終バトル「BATTLE 7」はNANA vs YUU(C)日本テレビ

 来年1月にデビューするガールクラッシュグループのメンバー5人の座をかけてバトルが繰り広げられているサバイバル番組『Who is Princess? -Girls Group Debut Survival Program-』第7話のダイジェストが14日、日本テレビ系『シューイチ』(毎週日曜 後7:30)で放送され、午前10時25分からはHuluで『Who is Princess?完全版』の配信が始まった。【※ネタバレあり】

【場面写真多数】ボーカルの鬼・りょんりょん氏の指導風景 脱落者発表シーンも

 MISSION 2のソロパフォーマンスバトルが最終バトルに突入。TWICEや少女時代の振り付けも手掛ける「ダンスの鬼コーチ」べ・ウンギョン氏、桜井和寿、LiSAら名だたるトップアーティストから信頼を寄せられている「ボーカルの鬼コーチ」佐藤涼子(りょんりょん)氏がジャッジし、このバトル後に2人目の脱落者が発表される。

 先週放送された「BATTLE 5」NIJIKA vs RINKAの対決では、必死の努力を重ねたNIJIKAが「PRINCESS組」に残留。自信のなさからすぐに「すみません」と言ってしまうNIJIKAに番組ホストの西川貴教は、「もう“すみません”って言わないでね」と優しく声をかけた。

 「BATTLE 6」は13歳の末っ子RIN vs 14歳ながら171センチと長身のRAN。堂々とした態度で「将軍」というあだ名をつけられたRINだが、大きなプレッシャーとの闘いに。鬼コーチの優しさに励まされた末っ子が「PRINCESS組」に残留した。

 そして、今週放送のMISSION 2最終バトルとなる「BATTLE 7」はNANA vs YUU。歌が苦手で、何度も自信のなさを口にしていたNANAと、歌には自信があるがダンスは苦手なYUUが対決する。MISSION 1でポジション変更を強いられ、かろうじて「PRINCESS組」に残ることができたNANAが、ウンギョン氏に努力が認められ、「今日のスターだ」と絶賛される。

 すべての対戦が終了し、2人目の脱落者として名前が告げられたのは、RINKAだった。才能を過信し、ライバルよりも努力を怠ってしまったRINKAに対してウンギョン氏は「RINKAには才能があるけれど、ほかの子よりも切実さが足りなかった。今は、うまい子を選んでいるのではない。ストイックに頑張った子しか残してあげられない」とオーディションの厳しさを諭した。西川は「歌声、ダンス、ステキだったと伝えたい」とRINKAにエールを送った。

 『Who is Princess?』は、K-POPメソッドの厳しいトレーニングを受けている13~19歳(平均年齢15.6歳)の芸能事務所練習生15人が、わずか5人のデビューメンバーを目指して勝ち抜いていく様子をドキュメントとして見せる番組。これまで行われた「MISSION 1」ボーイズグループバトルで1人、「MISSION 2」ソロパフォーマンスバトルで1人が脱落し、13人が勝ち残っている。

■MISSION 2結果
▽PRINCESS組
YUMEKO、HONOKA(昇格)、RINKO、COCO(昇格)、NIJIKA、RIN、NANA

▽CHALLENGER組
UTA、RIO(降格)、YUKINO、AINA(降格)、RAN、YUU

 次週からは「MISSION 3」がスタート。予告映像では、新たな“鬼”の登場に驚きを隠せない練習生の姿が映し出されている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ