プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

レスリング金メダリスト・須崎優衣選手、ジャケットスタイルでイメチェン 22歳女子大生としての素顔も公開

14日放送の『おしゃれクリップ』に出演する須崎優衣(中央)とMCの山崎育三郎、井桁弘恵 (C)日本テレビの画像

14日放送の『おしゃれクリップ』に出演する須崎優衣(中央)とMCの山崎育三郎、井桁弘恵 (C)日本テレビ

 東京五輪・レスリング女子50キロ級金メダリストの須崎優衣(※崎はたつざき)選手が、14日放送の日本テレビ系バラエティー『おしゃれクリップ』(毎週日曜 後10:00)に出演する。「完全優勝」を果たした最強女性アスリートも、ユニフォームを着ていないときは22歳の現役女子大生。強さの裏側やファッションのこだわり、そしてSNSで“美人姉妹”と話題の姉からも意外なエピソード続々が公開される。

【写真】SNSで“美人姉妹”と話題の姉と2ショット

 「おしゃれ」を通して、ゲストの知られざる個性や人生観に迫る同番組では、ゲストが自身の「おしゃれ」をセルフプロデュースし、普段のイメージとは違うファッション・メガネ・メイク・髪型など、自分自身を表す「おしゃれ」に身を包むところからスタート。ゲストの「おしゃれ」から、個性・スタイル・過去のターニングポイント・こだわりなどにフォーカス。「私の中の、もうひとりのワタシ」を、MCの山崎育三郎と井桁弘恵が引き出していく。

 須崎といえば、開会式では八村塁選手と旗手を務め“身長差50センチコンビ”としても話題になり、競技では、全4試合1ポイントも取られずに「完全優勝」するなど、オリンピック史に残る偉業を成し遂げた。だが、素顔はSNSでトレンドをチェックするなど、大のファッション好きで等身大な一面も。

 今回、悩んだ末に、ビックシルエットのジャケットとベストで登場。そのファッションに込められたテーマとは。試合時の勇姿とは一味違う、キュートなファッションに身を包んだ須崎の姿が見どころとなる。

 番組では、須崎の素顔とセンスに迫る、9CLIPS(ナインクリップス)を紹介。須崎が通う早稲田大学は、井桁の母校でもあり早稲田トークにも花が咲く。そのほかにも、「ある数字」へのこだわり、ファッションのお手本はアノ超人気モデル(!?)、意外な趣味…など現役女子大生・須崎の素顔に迫る。

 また、須崎の努力をそばで見てきた、高校時代からの親友がVTRで登場。「落ち込んでいる姿は見たことがあるが、諦めている姿は見たことがない」「悔しさのあまり、2位になった時の賞状をあの場所に貼っていた!?」など、その強さを表すエピソードが明かされる。

 そして今回、MCの井桁は「おしゃれクリップ」でのロケに初挑戦。須崎が行きつけだというお寿司屋さんに潜入。インスタグラムでの投稿で「めっちゃ可愛い! 美人姉妹!」と話題の、4歳年上のお姉さんに突撃取材する。須崎の「一番の味方」だという姉との仲良しエピソードから、実はおっちょこちょいで「隙だらけ」という意外な私生活、夢をかなえた妹について思うことなど、ここでしか聞けないエピソードが満載。番組の最後、山崎が須崎を撮影するコーナーでは、山崎がとあるポージングをオーダーする一幕も。どんな写真に仕上がったのかに、注目だ。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ