プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

『最愛』ドラマの展開と真逆? 吉高由里子×高橋文哉の“仲良し姉弟”ショット「今見ると切ない…」の声

ドラマ『最愛』第5話の場面カット (C)TBSの画像

ドラマ『最愛』第5話の場面カット (C)TBS

 女優・吉高由里子が主演を務めるTBS系金曜ドラマ『最愛』(毎週金曜 後10:00)の公式インスタグラムが12日、更新され、梨央(吉高)と弟・優(高橋文哉)の“姉弟2ショット”写真を公開した。

【写真あり】ドラマの展開と真逆?吉高由里子×高橋文哉の“仲良し姉弟”ショット

 第4話で再会を果たした2人。つかの間の喜びを分かち合う間もなく、第5話ラストでは、康介(朝井大智)殺害の容疑で優が警察に連行されてしまい、再び散り散りとなる運命を迎える…。

 写真は第5話放送直前に投稿され、笑顔でピースサインを決める2人。ファンから「かわいい姉弟」「ふたりともかわいー!」などの声が寄せられたが、放送後には、ドラマの展開とは真逆ともとれる一枚となり、「今見ると切ない…」「めちゃくちゃ泣きました」「みんな幸せになってほしい」などの反応が見られた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ