プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

カンテレ『スロイジ』新OP曲 見取り図・盛山&ゆりやんがラップ披露

『スローでイージーなルーティーンで』で新オープニング曲(C)カンテレの画像

『スローでイージーなルーティーンで』で新オープニング曲(C)カンテレ

 カンテレ『スローでイージーなルーティーンで』(月~金 後2:45 ※関西ローカル)で、15日に新オープニングVTRを放映されることが決定した。

【写真】両手を挙げて…高らかに声を出す見取り図・盛山

 曜日ごとのMCを務めるのは、見取り図(月)、アキナ(火)、ゆりやんレトリィバァ(木)、ミルクボーイ(金)で、水曜は注目の芸人やタレントが週替わりでMCを務めている。3月末の放送開始から半年以上が経ち、カンテレのお昼の顔として定着してきた“スロイジ”が、番組のオープニングを飾るVTRを新たに制作した。

 カギとなるオリジナル楽曲を書き下ろしたのは、関西を拠点にヒップホップトラックメーカーとして活躍するEVISBEATS。さらに、レギュラーの見取り図・盛山とゆりやんがラップを披露し、他の出演者もコーラスで参加している。

 見取り図・盛山は「スロイジらしいトラックをEVISBEATSさんが作ってくださり、めちゃくちゃテンションあがります! そこで僕のラップができるなんで、とてもうれしいです!」と感激のコメント。ゆりやんも「EVISBEATSさんのステキなトラックにのせて、ラップを歌わせてもらえたことにとっても感謝しています。今年の春から始まった『スロイジ』が、放送を重ねるにつれて、どんどん『スロイジ』らしい形にバージョンアップしていっています。今回のオープニングVTRもそのひとつの形で、これからさらにどんな進化を遂げていくのだろうと、期待感を持たせる完成度になっているので、ぜひお楽しみにしていてください~~~~~~」とコメントした。

 楽曲を制作したEVISBEATSは「アナログ機材を使って、できるだけデジタルな質感を少なくして、昼下がりに聞いていて、心地のよい音に仕上げました。明るく、楽しく、スローでイージーな雰囲気と、ワクワク感、ポップ感を入れることができたと思います。また、盛山さん、ゆりやんさんのラップがとてもすばらしくて、想像を超えてくるエンターテインメント性あふれる表現力に驚きました。メンバーの皆さんのコーラスも非常に個性豊かで、オリジナリティのある楽曲に仕上がりました」とアピールしている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ