プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

『ゴーカイ』池田純矢、ビルドアップし過ぎて思わぬハプニング ゴーカイシルバー変身で「シュッとしぼんだ…」

思わぬハプニングがあったことを語った池田純矢 (C)ORICON NewS inc.の画像

思わぬハプニングがあったことを語った池田純矢 (C)ORICON NewS inc.

 俳優の小澤亮太、清水一希、小池唯、池田純矢が12日、都内で行われたVシネクスト『テン・ゴーカイジャー』(期間限定上映中&来年3月9日にBlu-ray&DVD発売)の公開記念舞台あいさつに登場した。

【動画】ゴーカイジャーがおふざけ全開!ファン胸熱の裏話ぶっちゃけ

 この日は、ゴーカイレッド/キャプテン・マーベラス役の小澤、ゴーカイグリーン/ドン・ドッゴイヤー役の清水、ゴーカイピンク/アイム・ド・ファミーユ役の小池、ゴーカイシルバー/伊狩鎧役の池田が参加した。

 10年後に制作された完全新作。キャストたちの関係性や見た目は、ほぼ変化がなかったが大きく変わったのが池田の体つき。ビルドアップした結果、ハプニングもあったそう。清水は「デカくなりすぎた。鎧とハカセが再会するときに『デカくなった?』という本来ないせりふを入れましたもん。あれは鎧というより池田純矢をフォローするアドリブ」と裏話を公開した。

 さらに、池田は「スーツアクターの皆さんも当時の皆さんが集まってくださった。ゴーカイシルバーを演じてくださった佐藤太輔さんは今はスーツアクターは引退されていた。太輔さんは小さくなって、僕はデカくなった」と苦笑い。ほかの登壇者が爆笑する中、池田は「変身したらシュッとしぼんだ(笑)。筋肉をつけすぎてしまいました…」と反省し、笑いを起こしていた。

 スーパー戦隊35作記念作『海賊戦隊ゴーカイジャー』(2011年~2012年)の放送開始から10年。それを記念し、完全新作のVシネクストとして『テン・ゴーカイジャー』が制作。ゴーカイジャーならではのド派手な作品となっている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ