プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

元宝塚歌劇団雪組トップ娘役・真彩希帆「心を込めて」 “地元凱旋”テレ玉で生歌唱へ

真彩希帆の画像

真彩希帆

 今年4月に宝塚歌劇団を退団した女優・真彩希帆が、19日に地元・埼玉県の放送局・テレ玉の『ニュース930plus』(毎週金曜 後9:30~10:00)に生出演することが決まった。宝塚で雪組トップ娘役として活躍した思い出や埼玉への思いなどを語り、生歌を披露する。

【写真】宝塚の元トップスター19人が集結

 埼玉県蕨市出身の真彩は、「幼い頃より埼玉県で育ち、テレビでテレ玉を見ていたことを思い出します。なじみのある番組に出演させていただくことがうれしいです。今回このような機会をいただけたこと、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。生出演で歌わせていただけるのもうれしく、心を込めてお届けしたいと思います。どうぞ、当日をお楽しみに」と意気込んでいる。

 真彩は、2012年に宝塚の98期生として入団。花組・星組を経て、17年にトップスター望海風斗の相手役として雪組トップ娘役に就任。凛としたたたずまいと抜きん出た歌唱力で、望海と共に“歌うまコンビ”と呼ばれた。今年4月に宝塚を退団し、現在は舞台などで活躍する。

 番組では、ミュージカルや宝塚に興味を持ったきっかけや、在団中の1番の思い出、今後の目標や夢などをトーク。また、14日に蕨市で行われるイベントや、退団後初舞台となった 『ドンジュアン』の模様を織り交ぜ、真彩が真骨頂の生歌を披露する。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ