プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

吉高由里子主演『最愛』が満足度ランキング初1位、僅差で迫る杉咲花主演『恋です!』 TBSと日テレの熱い攻防戦

『最愛』(C)TBSの画像

『最愛』(C)TBS

 し烈なトップ争いによって早くも盛り上がっている秋ドラマシーン。最新のドラマ満足度調査(10月26日~11月1日放送を対象)では、吉高由里子主演の『最愛』(TBS系)が3話目にして初の1位を獲得。2位には、わずか1Pt差で杉咲花主演『恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~』(日本テレビ系)がランクインした。前週のトップ2作が入れ替わったかたちだが、秋ドラマ前半戦からTBSと日テレが熱い火花を散らしている。

【表】良作続々! 吉高&杉咲花ほか、綾野剛や柳楽優弥主演作も…秋ドラマランキング

 吉高由里子主演の『最愛』は、TBSの人気作『アンナチュラル』、『MIU404』の制作スタッフによる完全オリジナルの本格サスペンス物語。初回87Pt(100Pt満点)で3位と好スタートを切ったあと、2話目で95Pt(2位)と大きくポイントを伸ばし、今回の3話目で96Pt(1位)と右肩上がりで満足度と順位を上げてきた。

 項目別満足度では、「主演」「主演以外のキャスト」が放送開始から毎週ポイントを伸ばし、3話目にして「ドラマ内容」を含めた主要3項目で20Pt満点を獲得した。

 視聴者からは「吉高由里子の演技が高校生、大学生、社会人どれもまったく違和感がない」、「弟が失踪して号泣するシーンは震えた」、「松下洸平の主張し過ぎない存在感がいい。2人の演技力のおかげでドラマに安定感がある」など、放送を重ねるごとにキャスト陣への評価が高まっている。

 一方、先週1位に返り咲いたものの、今週はトップの座を明け渡した杉咲花主演『恋です!』だが、ポイント推移を見ていくと引き続き好調を維持。初回81Ptから、90Pt、98Ptと数字を伸ばし、今週の4話目で95Ptと勢いを見せている。

 視聴者からは、「物語はもちろん、杉咲花ちゃんの愛おしさに夢中。応援したくなる好感度の高い主人公」といった熱いエールが、幅広い世代から多く寄せられている。

 また、3位には道枝駿佑(なにわ男子)と目黒蓮(Snow Man)がW主演する『消えた初恋』(テレビ朝日系)が86Ptを獲得しランクイン。勘違いから始まる高校生のピュアな恋と友情を描く学園ラブコメだが、F1層の絶大な支持を受けてトップ3入りした。

●「ドラマ満足度ランキング」とは
「オリコン ドラマバリュー」をもとに集計。オリコングループの調査システム「オリコン・モニターリサーチ」の登録者から毎週、全国690名の視聴者を対象に、各ドラマの「期待度」「満足度」について、「作品」「主演」「主演以外」「セリフ」「映像」「音楽」「美術」「ストーリー展開」を10点満点で調査。「オリコンドラマバリュー」はその結果を、過去1年間のデータに照らして偏差値化した。「視聴量」「主演」「主演以外」「内容」という4項目に加え、Twitterのツイート量を加えた「話題性」の5項目を各1~20ポイントとし、計100ポイント満点で集計している。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ