プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

加護亜依、謹慎期間中は37キロに 「幸せ?」質問に哲学的な返答「幸せではないですけど、楽しいです」

加護亜依 (C)ORICON NewS inc.の画像

加護亜依 (C)ORICON NewS inc.

 元モーニング娘。でタレントの加護亜依(33)が、11日放送のフジテレビ系バラエティー『アウト×デラックス』(毎週木曜 後11:00)に出演した。

【写真】加護亜依にそっくり?長女の横顔ショットに大反響

 謹慎期間中の話題では「体重が37キロくらいになって。今までずっとやってきたことが空白になって、何していいかわからなくて…」と告白。一方、W(ダブルユー)時代の体重について「63キロくらいありました。あれはもともと、丸いキャラクターが好きで。自分も丸く太れば、キャラクターみたいになれるんじゃないかなと…」と自ら戦略的に増量していたことを明かした。

 さまざまな経験を経た今の加護に、マツコ・デラックスが「顔がちょうど良くなってきた。いろいろ迷われている時期もあったし…。色っぽくなっている」としみじみ。矢部浩之から「幸せやろ?」と向けられると「幸せではないですけど、楽しいです。幸せになろうっていう風にはあんまり思わない。幸せはいいんです。楽しく生きたい。それが幸せなのかな?」と語った。

 また「いろんなことがあって、誰もいないとダメな子みたいなイメージがついちゃったんですけど、私は病んでないです」ときっぱり。「依存されることが多くて。過去に束縛されて13回携帯を変えました。仕事先のスタッフさんが男の人だったら、電話かけて『誰ですか?』ってされたり…」と話すも、警戒されるような行動はしていなかったのかと確認されると「その当時、すごくモテたんですよ。だから、すぐに浮気しちゃうんですよ」とあっさり打ち明けた。

 さらに「『好きですよ』って言っても、すぐに横向いちゃうから、それは13回も携帯変えられますよね」と満面の笑み。「全部を知られたくないから、知りたくもないし。知らないから興味があるわけで…」とサバサバと話していくも「今は落ち着いています。今やっちゃったら、完全にアウトなので。男の子を産んで、この世の中の男子に興味がなくなりました。毎日胸キュンです」と母としての顔をのぞかせていた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ