プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

えなこ、年収1億円突破の内訳告白 『シャイニング』コスプレ撮影に「100万かかりました」

えなこ (C)ORICON NewS inc.の画像

えなこ (C)ORICON NewS inc.

 コスプレイヤーのえなこが11日放送の日本テレビ系『ダウンタウンDX 2時間SP』(後9:00~10:54)に出演。「2021 ニュースな芸能人の激変SP」として、自身の収入事情を赤裸々に打ち明けた。

【写真】衝撃の再現度!「100万かかった」えなこの“シャイニング”コスプレ

 名度の上昇に伴い、年収がついに1億円を突破。しかし、その内訳は謎に包まれている。番組では年収1億円に至るまでの内訳を紹介。WEB案件や企業タイアップ、写真集も自費で販売しており「全部自分にはいってくるんです」と打ち明けると、松本人志が「矢沢永吉のやり方やん」と感心した。

 今年のハロウィンでは、映画『シャイニング』に出てくる双子のコスプレを披露したが「1枚だけ撮るのに100万円かかりました」とコメント。「(スマホ)ゲームくらいしかやることがないので。年間500万くらい課金しています」と赤裸々な金銭事情も語っていた。

 えなこが出演する第1部にはそのほか、東京五輪の金メダリスト・水谷隼、キングオブコントチャンピオン・空気階段、Kis-My-Ft2の北山宏光・千賀健永、もう中学生、麒麟・川島明、華原朋美、バービー、ファンキー加藤(FUNKY MONKEY BΛBY’S)、ゆうちゃみ、NMB48・渋谷凪咲、叶姉妹が登場。仕事からプライベートまで、今年激変したライフスタイルを紹介していく。更に「スターの私服」では過去最高額となる前代未聞の私服にダウンタウンも驚く。

 第2部は千原ジュニア、バカリズム、麒麟・川島明、霜降り明星、陣内智則、品川祐(品川庄司)を迎え、2021年のお笑い界の激変について大激論。ダウンタウンがゲストと「スターの裏側」「お笑い界のこれから」を語り尽くす。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ