プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

なにわ男子、ジャニーズJr.ラストステージ 関西の“仲間たち”からサプライズ演出「すごい」「知らんかった」

読売テレビ・日本テレビ系音楽特番『ベストヒット歌謡祭2021』でなにわ男子がジャニーズJr.としてのラストステージの画像

読売テレビ・日本テレビ系音楽特番『ベストヒット歌謡祭2021』でなにわ男子がジャニーズJr.としてのラストステージ

 あす12日にCDデビューを控える人気グループ・なにわ男子が11日、大阪・フェスティバルホールで2時間生放送される読売テレビ・日本テレビ系音楽特番『ベストヒット歌謡祭 2021』(後7:00)に出演。“関西ジャニーズJr.”としてラストステージを披露した。

【写真】坂道グループ、JO1ら豪華出演アーティスト一覧

 関西の大先輩・関ジャニ∞も見守るなか、プロデューサー・大倉忠義らが曲紹介。まずはデビュー曲「初心LOVE(うぶらぶ)」をフレッシュに披露した後、関西で活動をともにした関西ジャニーズJr.(Aぇ!group、 Lil かんさい、 AmBitious、 Boys be)32人も合流。「関西アイランド」で元気いっぱい盛り上げた。

 終盤には、会場内にサプライズ演出として彼らからの寄せ書きが描かれた巨大な垂れ幕が出現。これにメンバーたちは目をまんまるくしながら「すごい」「知らんかった」とびっくり。Aぇ!groupの小島健が似顔絵を担当したことも明かされ、西畑大吾は「聞いてないから、とりあえずびっくりです! 騒いでるわ、と思ったら寄せ書きでてきたのでめちゃくちゃうれしいです」と笑顔をみせた。

 そんななか客席にいた大倉は「垂れ幕成功するかなって心配してたので…よかったです」とほほえみ、村上信五は「キラキラを長く続けられるように。錆びないように頑張ってください」とエール。これからの目標について、なにわ男子のリーダー大橋和也は「日本中、世界中、宇宙中のみなさんを幸せにすることです!」と力強く意気込んでいた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ