プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

その他

ゴディバとコラボした「ショコラブレッド」など4種が新登場 1日限定販売の豪華スイーツも

ショコラブレッドの画像

ショコラブレッド

 敷島製パンは、ゴディバジャパンと共同開発した「ショコラブレッド」と「テリーヌショコラ」をコンビニエンスストア各社で16日から先行発売し、12月1日よりスーパー等でも発売する。さらに、「ショコラシュトーレン」を12月1日限定、「ショコラパウンドケーキ」を12月29日限定でそれぞれ発売する。

【画像】1日限定で手に入る「ショコラシュトーレン」 化粧箱つきの豪華仕様で販売

 12月1日限定で発売される「ショコラシュトーレン」は、ベルギー産チョコレートチップ、チョコペースト、ミックスフルーツ、ヘーゼルナッツを入れて焼き上げたシュトーレンで、濃厚なカカオの風味が楽しめる一品。

 29日限定の「ショコラパウンドケーキ」は、中に散りばめられたチョコレートチップの食感がアクセントで、ベルギー産ビターチョコレートと洋酒を練り込んでじっくり焼き上げた、濃厚な味わいのパウンドケーキ。

 通常発売の「ショコラブレッド」と「テリーヌショコラ」もベルギー産のチョコレートを使用しており、ゴディバとパンの融合による豊かな味わいが楽しめる。

 両社は、「日常の中でお客さまに心地よい体験を提供したい」というコンセプトのもと、共同開発を手掛け、今回で2年目。開発には、ゴディバの日本市場で展開する新商品の開発を担う、ゴディバ エグゼクティブシェフ・ショコラティエ/パティシエのヤニック・シュヴォロー氏が直接携わり、パッケージにはゴディバのブランドカラーを使用し、ロゴを大きく配置して高級感を演出している。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ