プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

『内さま』シーズン7突入 乃木坂46・秋元真夏&梅澤美波&与田祐希が“NG行動”連発「素直すぎちゃった」

『内村さまぁ~ず SECOND』シーズン7がスタート(C)内村さまぁ〜ず製作委員会の画像

『内村さまぁ~ず SECOND』シーズン7がスタート(C)内村さまぁ〜ず製作委員会

 内村光良とさまぁ~ずによる、Amazon Prime Videoで独占配信中の『内村さまぁ~ず SECOND』シーズン7が、11日よりスタート。シーズン初回の#379では、乃木坂46の秋元真夏・梅澤美波・与田祐希と、東貴博、納言・薄幸をゲストに迎えた「第2回THE騙し合いバトル!!」が配信される。

【動画】秋元真夏&梅澤美波&与田祐希が『内さま』参戦

 ボウリング、お見合いコント、モルックを通して内さまとゲストが心理戦に挑戦。各自おでこに、NG行動・NGワードが書かれたカードを装着して、相手のNGを引き出せるように言葉巧みに誘導し、全員で熾烈な騙し合いバトルを展開する。バトル早々にカメラが回っていないところで大コケした内村をはじめ、騙し合いバトルに慣れている芸人たちの中では緊張感が走る。

 一方、今回が『内さま』初参戦となる乃木坂メンバーはまったく疑う素振りもなく、内さまたちの誘導通りに行動してしまうため、まんまと操られてしまいNG行動を連発。そこで、秋元が乃木坂キャプテンの意地を見せようと勝負に出て、薄幸をはめようとするも、企画倒れのまさかの大失態を引き起こす。

 キャプテン秋元を見かねた与田は、お見合いコントでギャルに扮してボケる・三村マサカズを見つめる・すねるなど、演技派の一面を披露して大奮闘。続いて、母親役に扮した梅澤の活躍も期待される中、「旦那の悪口を言う」というNG行動に誘導されてしまう。梅澤は「こんな大きな場で(悪口なんて)…」と困惑した様子だったが、ようやく「靴下を裏返すんですよね。それが唯一嫌なところかな」と絞り出し、かわいらしい悪口に一同もほっこりし、大竹一樹も思わず「許してあげてほしい」とつぶやく。

 最終モルック対決では、「ウッチャン」のNGワードを掲げた与田に対し、初戦の汚名を返上しようと奮闘する秋元が強気に仕掛ける場面も。「ウッチャンって呼んでましたよ! ねぇ、何て呼んでた?」(秋元)と強引にNGワードを引き出そうとするが、果たして与田は秋元の策略通り「ウッチャン」と呼んでしまうのか。

 収録の最後には「すごい楽しかったです! 乃木坂が素直すぎちゃったのか、全部(NGワードを)言ってしまうことが多かったので、くやしいんですけれど…。またリベンジしたいです!」と全力で楽しんだ秋元だったが、本気さゆえに「秋元キャプテンの圧が…」と三村からツッコミが。「普段はやさしい先輩なんですけれど、きょうはちょっと怖かったですね…」と与田からクレームが入ると、梅澤も爆笑。そんな梅澤からは「(これを見て)どうか嫌いにならないでください」という伝説の名言も飛び出していた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ