プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

米倉涼子“胸元ざっくり”の大胆スーツで魅了 綾野剛もリスペクトのまなざし

“胸元ざっくり”の大胆スーツで魅了した米倉涼子 (C)ORICON NewS inc.の画像

“胸元ざっくり”の大胆スーツで魅了した米倉涼子 (C)ORICON NewS inc.

 女優の米倉涼子、俳優の綾野剛、藤井道人監督が10日、都内で行われた『Netflix Festival Japan 2021』に出席。米倉は、胸元がざっくりと開いた大胆なスーツ姿で会場を魅了し、豪華なネックレスでその胸元を輝かせた。

【全身ショット】スタイル抜群!“胸元ざっくり”のスーツ姿で登場した米倉涼子

 Netflixオリジナルシリーズ『新聞記者』(2022年1月13日 世界同時配信)は、映画版とは違ったアプローチで、さらに深く、刺激的に現代社会の問題を浮き彫りにしていく。東都新聞の社会部記者で“新聞業界の異端児”と呼ばれる松田杏奈を米倉、理想を抱きつつも組織の論理に翻ろうされる若手官僚・村上真一を綾野が演じる。

 本作でも“戦う女性”を熱演した米倉は「ストーリーも役柄もとてもチャレンジングでした」と語りながら「藤井監督と実際に働く新聞記者さんにお話をお伺いして、どんな立ち位置、気持ちで仕事をしているのか取材しました」と役作りの秘話に花を咲かせた。

 そんな米倉と共演した綾野は「主演があの米倉さんと聞いて、ぜひご一緒したいと。前々から米倉さんの瞳はとても研ぎ澄まされていて、最後にその瞳の中に映る景色がどうなっているのか、自分自身もこの作品を通して見たい部分だったので、即決でお受けしました」と明かし、リスペクトのまなざしを向けていた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ